このページの本文へ
ページの先頭です。

ベンダ工業 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

金属リング製造

 

 

事業所所在地

〒737-0921 広島県呉市苗代町10098-3

電話番号

電話:(0823)81-0320 ファクス:(0823)81-0122

本社所在地

〒737-0921 広島県呉市苗代町10098-3

ホームページ  URL

http://www.benda.co.jp/

 

 

製品・技術

省資源・高歩留りの金属リング製造技術(ベンダ工法)を活用したエンジン始動用リングギア(オンリーワン,ナンバーワン)

設立当初の生産品

ベンダマークベンダ工業の社名の由来
ベンダとは英語のBEND=「曲げる」ことを意味している。

現在の生産品

工程

省資源・高歩留り金属リング製造技術(ベンダ工法)の工程写真

製品・技術の特徴

・丸鋼素材から”真円リング”を作るベンダ工法(省資源・高歩留り金属リング製造技術)の確立
・原材料の歩留りが他工法(プレス打抜き,パイプ切断,鍛造成形)の20~70%に対し,92~95%と極めて高い
・高度に標準化し,機械化しており,少量生産から大量生産まで対応できる
・現在量産している製品の寸法は最小内径100mm~最大外径1,000mm程度と相当なサイズバリエーションへの対応が可能である
・生産拠点の海外展開も早くから行っている(韓国,中国,タイ(合弁),インド(合弁))

開発のきっかけ

当社が一般鋼材(H型鋼・鉄板・パイプ等)の冷間曲げ加工を主な事業としていた時代に,ある自動車メーカーの開発責任者から,その当時非常にロスの大きな工法で製造していたリングギアの製造工法と装置類についての開発要請を頂いたことがきっかけである。

開発・製品化における
苦労と努力

一般鋼材を曲げ加工していた時は一つ一つの仕様が異なり,枚数も少なかったが,非常に付加価値の高い事業であった。それに比較すると,金属リングの製造販売は如何に効果的な製造技術を確保し,低コストで作ることができるかが重要であり,生産体制への変化に対応して時間当たりの生産性を上げていく日々の改善への取り組みと,自動車に使用される製品の品質要求(特に溶接品質を保証する点)をクリアーすることに最も苦労した。

製品・技術の主な取引先

自動車メーカー,トラックメーカー,建設機材メーカー,農業機械メーカー,船外機メーカー,発電機メーカー等

特記事項

2008年度には,自社推計ではあるが,エンジン始動用リングギアにおいて世界一の生産量に達している。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする