このページの本文へ
ページの先頭です。

福留ハム 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

食肉加工品(ハム・ソーセージ等),食肉の製造・販売

 

 

事業所所在地

〒733-0832 広島県広島市西区草津港二丁目6-75

電話番号

電話:(082)278-6161  ファクス:(082)278-6186

本社所在地

〒733-0832 広島県広島市西区草津港二丁目6-75

ホームページ  URL

http://www.fukutome.com

 

 

製品・技術

花ソーセージ(昭和25年からの超ロングセラー商品)(オンリーワン)

あふれる味覚
金メダルのおいしさ

お蔭様で2009年に創業90周年を迎えました。「ものづくりは,ひとづくりから」と人財育成を柱とし,食を通じて福を創造する企業を目指しています。

花ソーセージの写真

さくら咲く 花ソーセージ
昭和25年から愛され続ける
超ロングセラー商品

製品・技術の特徴

切った断面が花びらの形となるソーセージ。
「さくら咲く花ソーセージ」として合格祈願等の企画にて拡販中。金型の中に一つづつ手作業で押し込んで作っている。

開発のきっかけ

正月用おせちに入っている蒲鉾にヒントを得る。

開発・製品化における
苦労と努力

最初は金型に材料を詰め,手で押し出して金型から外し,セロハンで巻いて仕上げるというシンプルな商品であったが,当時は全て手作業で,金型から押し出すときソーセージが外れにくいことが量産の障害となった。開発陣は何度も試作を重ね,金型の内側にラードを塗ることで,型抜きが容易になることを発見した。当初「花ソーセージ」は長さ50cmという長大なものを半分にカットして,セロハンで巻いたものが精肉店に卸され販売されていた。それが昭和35年頃に無通気性包装材が開発されたことで,ハム,ソーセージの賞味期限が飛躍的に伸び,この結果,販売経路が拡大し,量産体制が整えられた。

製品・技術の主な取引先

大手スーパー

特記事項

「お客様第一に,あふれる味覚をお届けします」をモットーに本場ドイツの伝統的なハム・ソーセージ造りの技を学び,技術の研鑽に努めてまいりました。その技術力を問うべくDLG(ドイツ農業協会)国際食品品質競技会へ出品し,2005年から5年連続金メダルを受賞しています。(累計金メダル57個)金メダル商品として「ロマンティック街道」商品シリーズを販売しています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする