このページの本文へ
ページの先頭です。

サンセイプラント 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月26日

航空機治具,塗装ブース,機械・製缶加工の設計,製作,施工

 

 

事業所所在地

〒732-0052 広島県広島市東区光町2-3-7-704

電話番号

電話:(082)264-9700  ファクス:(082)264-0720

本社所在地

〒732-0052 広島県広島市東区光町2-3-7-704

ホームページ  URL

http://www.3wp.jp

 

 

製品・技術

航空機治具の計測・点検(ナンバーワン)
塗装ブースの設計・製造,作業用昇降装置(4柱リフター)
超高圧ハンドポンプ(1.5Gp,1Gp)

塗装ブース

塗装ブース(NADCAP対応仕様)

幅5600×高さ5500×奥行18400

 作業用昇降装置

作業用昇降装置(実用新案登録済)

超高圧ハンドポンプ 

超高圧ハンドポンプ(1.5Gp)

製品・技術の特徴

・航空機治具・・・航空機の機体を組立てるために必要なアルミ製の治具は,測定箇所が曲面になっているのでレーザーでしか測定できないため,資格を取得しメーカーより認定されたものが計測・点検を行う。
・塗装ブース・・・気流,温湿度を徹底管理した精密空調からNADCAP(航空宇宙産業における特殊工程作業に対する国際的認証制度)に対応した塗装ブースの設計~製造までを行う。
・作業用昇降装置・・・実用新案登録済み(第3170289号)。建物内外や工場などにおいて各種高所作業を行うための装置で,4本の柱に沿うように台座が昇降する。駆動装置としてモーターを使用し,作業台を吊り下げるのにワイヤーを用いた構成であるため,油圧式に比べ軽量であり,移動させるのが容易なことが特徴。
・超高圧ポンプ・・・水用・油用の流体高圧が容易に得られ,大学等外各方面の高圧測定で活躍。

開発のきっかけ

20数年前より,航空機の仕事に携わり,その間に治具測定や設備の技術を取得した。また自社で開発・設計から製造まで一貫管理して受注できる体制にした。

開発・製品化における
苦労と努力

当社の製品はJIS Q 9100やNADCAPに対応できる仕様でなければならないため,常に研究・開発を行い続けている。

製品・技術の主な取引先

大手産業機械製造企業,大学など

特記事項

この度,航空機機機体製造メーカーより,技術者の派遣要請があり申請しました(現在審査中)。「労働者派遣事業」
当社には,航空機製造の第一人者が顧問でおり,その方の呼び掛けで15人程度のOBの人達がいます。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする