このページの本文へ
ページの先頭です。

西川ゴム工業 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

ゴム,プラスチック等の高分子製品の開発,設計,製造,販売

 

 

事業所所在地

〒733-8510 広島県広島市西区三篠町二丁目2番8号

電話番号

電話:(082)237-9371  ファクス:(082)237-9361

本社所在地

〒733-8510 広島県広島市西区三篠町二丁目2番8号

ホームページ  URL

http://www.nishikawa-rbr.co.jp

 

 

製品・技術

自動車用ウェザーストリップ(自動車の車内に浸入する風雨やホコリ,騒音を防ぎ,ドライビング空間を「快適」な環境に保つ為には欠かせない自動車用ドアシール製品です)

車内空間を快適に保つ為のドアシール製品が弊社の主力&国内トップシェア製品。特にシール難易度の高いオープンカーのシール設計は弊社の腕の見せ所!

製品の画像

製品名:ウェザーストリップ・コンバーチブルヘッダー

製品・技術の特徴

1.自動車用ウェザーストリップ国内トップシェア
2.国内の全自動車メーカーと取引,グローバル展開も更に加速
3.開発・設計,製造,販売まで一貫体制のモノ作り
4.製品設計技術は世界レベル,海外メーカーとも取引あり
5.生産設備は自社開発

開発のきっかけ

創業当初から発泡技術を活かしたスポンジゴムにこだわりを持ち,戦後その技術を活かして自動車用シール業界へ進出,その優れた技術で国内全ての自動車メーカーと取引を行い,自動車用シール製品のトップシェアを誇るまでに成長した。

開発・製品化における
苦労と努力

自動車メーカーの世界的な再編・連合という流れの中で「部品の世界最適調達,モジュール化,システム化,環境問題」といった新たな課題への取組みが求められている。
この対応としてドア・ボディ・シールの設計・開発をシステム化していく事と軽量化やNVH(ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス)を解消していく事にウェザーストリップが大きな役割を果たすため,その改善に苦労している。

製品・技術の主な取引先

国内外自動車メーカー

特記事項

半世紀もの間,弊社の強みであるフォーム(発泡)技術とシール(密封)技術を掘り下げてきた結果,現在ではそれらの技術を活かして,化粧用のスポンジパフや住宅の外壁の隙間を密封するガスケット,また高精度の品質が求められる医療用のシール製品等,さまざまな分野へと進出している。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする