このページの本文へ
ページの先頭です。

常石造船 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月29日

造船業(新造船の建造,及び修繕業)

 

 

事業所所在地

〒720-0393 広島県福山市沼隈町常石1083

電話番号

電話:(084)987-1101(代)  ファクス:(084)987-0773(代)

本社所在地

〒720-0393 広島県福山市沼隈町常石1083

ホームページ  URL

https://www.tsuneishi.co.jp/

 

 

製品・技術

8万2千トン型ばら積み貨物船「カムサマックスバルカー」
(世界シェアナンバーワン)

世界シェアナンバーワン

 

常石造船のカムサマックスバルカー

カムスマックスバルカーの写真

 

製品・技術の特徴

利便性を損なわず,載貨重量の増加を実現しました。
太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河。ここを通航できる船幅を保ちつつ,従来の船舶より全長を長くすることで載貨重量をそれまで主流だった7万トン級から8万2千トンに増加させることに成功しました。
“カムサマックス”の由来は,船の長さをボーキサイトの主要積出港であるギニア共和国カムサール港の入港制限内(229メートル)としたことからきています。

開発のきっかけ

一度の航海で少しでも多くの貨物を運べる船を造ることで,お客様に貢献したい,という思いから開発しました。

開発・製品化における
苦労と努力

船の幅を広くすれば貨物をたくさん積むことができますが,パナマ運河を通過できる幅は決められています。
一方,全長を長くし過ぎると入港できる港が限られてしまいます。このバランスを取るのが大変でした。

製品・技術の主な取引先

海運会社・商社・船主

特記事項

特注実績は300隻を超えます。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする