このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 シンコー

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月26日

陸・舶用ポンプ・タービン製造

 

 

事業所所在地

〒732-0802 広島県広島市南区大州5-7-21

電話番号

電話:(082)508-1000  ファクス:(082)508-1020

本社所在地

〒732-0802 広島県広島市南区大州5-7-21

ホームページ  URL

http://www.shinkohir.co.jp

 

 

製品・技術

カーゴオイルポンプ及びその駆動タービン
(世界シェア80%)

自社開発!
人にも地球にも優しい!
世界シェアナンバーワン!!

“カーゴオイルポンプタービン

“カーゴオイルポンプタービン”

 

製品・技術の特徴

・アムステルダム,バンコクに駐在員をおきアフターサービスが充実している

開発のきっかけ

1938年に合金鋳造工場を始めたが1952年に米国製のカーゴポンプを二代目社長が目にしカーゴポンプ・タービンの専門メーカーになることを決意した。
米国のメーカーへ技術提携を申し入れ断られたが,1955年自社開発することを決め休暇も返上の全社挙げての設計・製作を行いカーゴオイルポンプ及びタービンが開発された。

開発・製品化における
苦労と努力

当初,米国に技術提携の申し入れをしても技術及び設備の点で差があり相手にされなかったが,現在では自社で開発を行ったことにより不具合箇所を技術提携先と協議する必要がなく即改善できる。
このため,取り扱い易くトラブルの少ない製品として受注が集中している。

製品・技術の主な取引先

造船関係,海運関係,官公庁など

特記事項

当社では,他社の場合別々であることの多いポンプと蒸気タービンをセットで製作し工場で実負荷を掛けて試験を行うことができ,調整運転に手間が掛からないため世界のタンカー約3000隻に現在は納入している。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする