このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 ジェイ・エム・エス

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月26日

医療機器,医薬品製造・販売

 

 

事業所所在地

〒730-8652 広島県広島市中区加古町12-17

電話番号

電話:(082)243-5844  ファックス:(082)243-5997

本社所在地

〒730-8652 広島県広島市中区加古町12-17

ホームページ  URL

http://www.jms.cc/

 

 

主要製品・技術

抗がん剤調製・投与クローズドシステム「ネオシールド」

※オンリーワン 国産初

がん治療における医療従事者の
方々の抗がん剤曝露リスクを低減し,
医療の安全をサポートします

ネオシールドの写真

抗がん剤調製・投与クローズドシステム
「ネオシールド」

主要製品・技術の特徴

抗がん剤のより安全で簡単な取り扱いをサポートする医療機器です。
・器材の接続部に閉鎖コネクタ技術を採用しており,閉鎖環境を維持した操作が可能です。
・容器内を等圧に保つことで薬剤飛散のリスクを抑制できるため,安全に作業が行えます。
・医療従事者の抗がん剤曝露のリスクを大幅に低減するほか,抗がん剤の廃棄を減少し医療費の削減に貢献します。

主要製品開発のきっかけ

抗がん剤は,がん治療において高い治療効果がある反面,健康な人の体にも影響を及ぼすリスクがあります。
近年,医療現場では抗がん剤の曝露対策として“閉鎖式システム”の導入が進んでいますが,以前は輸入品でコストが高いなどの理由から普及が十分ではありませんでした。
そこで,当社は抗がん剤の曝露対策を必要とする医療現場の声を聞き,自社の輸液分野で培ってきた閉鎖系技術を応用することで,使いやすさとコストの課題を解決した“閉鎖式システム”を国産として初めて開発しました。

開発・製品化における
苦労と努力

製品が,たとえ患者さんや医療従事者の皆さんにとって安全でも,使いにくい製品や使い方が複雑過ぎる製品では正しく使用されず,医療事故が起こるリスクがあります。
「安全性」と「使いやすさ」の両方を兼ね備えた製品の開発と提供を通して医療と社会に貢献するため,日々研究を重ねています。

製品・技術の主な取引先

化学慮法(抗がん剤治療)に対応した病院・クリニック,がん診療連携拠点病院など

特記事項

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする