このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 ガルバ興業 三原工場

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

溶融亜鉛メッキ

 

 

事業所所在地

〒729-0473 広島県三原市沼田西町小原73-46

電話番号

電話:(0848)86-6411  ファクス:(0848)86-6855

本社所在地

〒729-0473 広島県三原市沼田西町小原73-46

ホームページ  URL

http://www.galva.co.jp/

 

 

製品・技術

溶融亜鉛メッキ再処理技術(オンリーワン)

新品同様の仕上がり!
処理廃液をすべてリサイクル!
オンリーワン!

亜鉛メッキ製造リサイクルフロー

“溶融亜鉛メッキ再処理技術”

製品・技術の特徴

・劣化した亜鉛メッキ製品(ガードレール等)をスクラップ処理する事なく再処理をしリニューアルする
・再処理時に発生する所利液(硫酸亜鉛)すべてを産廃処理することなく電機分解しリサイクル
・約3割のコストダウンができる

開発のきっかけ

従来の再処理技術では,高コストで多量の環境に害の有る処理液を産廃処理していたため,成熟した溶融亜鉛メッキ技術から環境に配慮した新たな分野への挑戦として,環境に害のない処理を試みたことがきっかけであった。

開発・製品化における
苦労と努力

技術的に十分自信はあったが,そのための設備投資とプラント造りへの決断は容易ではなく,お客のニーズに応えたい一心での試みであった。
現在は県や公共事業団体などに,いかに幅広く技術を活かしていけるかPRのための手段を模索中である。

製品・技術の主な取引先

道路・電力・建築関係

特記事項

敷地が広く中古品の在庫管理や拠点作りもできる。
また,土木学会で発表済みの橋げた等を歪むことなくできる世界でも唯一のメッキ技術がある。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする