このページの本文へ
ページの先頭です。

ジャパンマリンユナイテッド株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2014年9月1日

鋼製船舶並びに海洋構造物建造・修理

 

事業所所在地

〒737-0027 広島県呉市昭和町2-1

電話番号

電話: (0823)26-2312 ファクス: (0823)26-2164

本社所在地

〒108-0014 東京都港区芝5-36-7

ホームページ URL

http://www.jmuc.co.jp 

 

製品・技術

浮体式LPG生産・貯蔵・積み出し設備(世界初)

低コスト可能!
地球に優しい!
世界初!!
設備の写真
“LPG-FPSO”

製品・技術の特徴

・LPG-EPSOは船体の浮体の中にLPG貯蔵タンクを設置
・浮体の上部にはLPGの分離装置、冷却装置及び蒸発ガスの再液化装置を有する

開発のきっかけ

原油生産に伴う随伴ガスは、商業生産の難しさから洋上で燃焼し廃棄されることが多くCO2などの有害物質発生の原因となっていたことをきっかけに研究開発に着手した。
これにより、地球温暖化防止と現地の環境保全に貢献できる。

開発・製品化における
苦労と努力

LPG(マイナス50度C)の貯蔵タンクに採用しているSPB(自立角型)タンクは、液体天然ガス (マイナス162度C)を海上輸送・貯蔵用に開発したもので、液体の揺れを防止する内部隔壁を持ち、LPGの液量にこだわらず貯蔵・積み出しが可能とされている。

製品・技術の主な取引先

世界各国

特記事項

SPBは独自開発したタンク方式で、国際海事機関(IMO)からタイプB(非常に強固なタンク)の承認を受けている。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする