このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年8月に寄せられた御意見

印刷用ページを表示する掲載日2022年10月17日

 令和4年8月にお寄せいただいた御意見の概要は、次のとおりです。
 多くの御意見をいただき、誠にありがとうございました。

● 受付件数(令和4年8月)

227件(ブランド・コミュニケーション戦略チームで受け付けたもの)

● 内訳

(単位:件)
区分 メール 電話 郵便 来庁 その他 合計
4月 181 41 227
5月 183 42 226
6月 118 21 143
7月 139 43 188
8月 191 33 227
合計 812 180 1,011

● 御意見の紹介

皆様から寄せられた御意見の一部を紹介します。

 
分 野 項 目 受付日 担当局課
まちづくり
・国際交流
1 しまなみ海道西瀬戸尾道IC~山陽道尾道JCTまでの間について 8月7日 土木建築局道路企画課
県政情報 2 湯崎県知事の広島市平和記念式典あいさつ 8月9日 総務局ブランド・コミュニケーション戦略チーム

1 しまなみ海道西瀬戸尾道IC~山陽道尾道JCTまでの間について

 新居浜~広島市へ行く時、しまなみ海道西瀬戸尾道ICで降りる→国道2号松永道路を走って→山陽道福山西ICで乗ってから広島市へ向かうルートになっているので、少し戻る形になっています。
 しまなみ海道西瀬戸尾道IC~山陽道尾道JCTまでの間(進行方向:南北)に新しい道を作って下さい。車線は片側2車線。このルートが完成すると、一旦戻る事がなくなる。

(回 答)
 この度は、貴重な御意見をいただき、ありがとうございました。
 本県では、広域的な道路交通に係る方針として、令和3年5月に「広島県広域道路交通ビジョン・計画」を策定しており、このうち、生産性向上や地域交流、県土強靭化に資する道路交通ネットワークの構築を目的として「広域道路ネットワーク計画」を策定しております。
 西瀬戸尾道IC~尾道JCTまでの間につきましては、この「広域道路ネットワーク計画」において、「尾道北道路」を構想路線として計画しており、御提案のような、しまなみ海道から広島市方面へのアクセス強化のほか、災害時にも機能する多重型ネットワークの構築に効果があるものと考えております。
 これらの詳細につきましては、広島県道路企画課のHPをご参照ください。
 ・広島県広域道路交通ビジョン・計画の策定について
 (https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/97/kouikidourokoutuu.html
 ・広域道路ネットワーク図
 (/uploaded/attachment/436885.pdf

 当該道路の計画の具体化につきましては、費用対効果や社会情勢等を勘案しながら、国をはじめとする関係機関と議論を進めていきたいと考えております。
 今後とも、広島県の道路行政への御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。
≪広島県土木建築局道路企画課≫

2 湯崎県知事の広島市平和記念式典あいさつ

 私の祖母の姉家族が広島の原爆被害で一家全滅し、家族の遺体さえ不明とのことでした。そんな体験を語りながら、祖母はいつも、8月6日は福島県から広島に向かい手を合わせていました。幼いころから私も祖母の語る原発の理不尽さを感じ、一緒に黙とうをしていました。
 今年もテレビの中継に合わせて黙とうをし、子ども、市長、首相と挨拶を聞きましたが、県知事のあいさつに、私は釘付けになりました。
 核兵器は「使わないだろう」というフィクションたる抑止論に依拠している。これは鋭い指摘でした。全く独裁者が使わないという根拠はありません。この現実を直視する必要があります。これは、私たちの問題でもあります。
 私は長年、平和活動に関わってきました。知事のあいさつ文を印刷して、知事の思いと私たちの役割をメンバーにも伝えていきたいと思います。
 facebookでも知事のメッセージが心に響いたという投稿が目立ちます。新聞に全文が掲載されないのが残念です。感動いたしましたので、一言伝えたくご連絡させていただきました。

(回 答)
 広島県HP「県政提言メール」を御利用いただき、ありがとうございます。
 8月9日付けでいただいた御意見の内容につきましては、関係課へお伝えしました。
 なお、広島県公式ホームページの中で、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式における知事あいさつを掲載しておりますので、御参照ください。
 ○広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式(令和4年)における知事あいさつについて
      https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/52/04heiwakinensikitentijiaisatu.html

 今後とも県政への御理解・御協力をよろしくお願いいたします。
≪広島県総務局ブランド・コミュニケーション戦略チーム≫

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする