このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年5月に寄せられたご意見

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月7日

 令和2年5月にお寄せいただいたご意見の概要は、次のとおりです。
 多くのご意見をいただき、誠にありがとうございました。

● 受付件数(令和2年5月)

 588件(ブランド・コミュニケーション戦略チームで受け付けたもの)

● 内訳

区分 メール 電話 郵 便 来 庁 その他 合 計
4月 4,506件 327件 11件  2件 18件 4,864件
5月 507件 72件 1件 1件 7件 588件
5,013件 399件 12件 3件 25件 5,452件

● ご意見のご紹介

皆様から寄せられたご意見の一部を紹介します。

 
分 野 項 目 受付日 担当局課
くらし・教育・環境・文化 1 自動車税などの決済方法PayPay導入して下さい。 5月11日

総務局税務課

くらし・教育・環境・文化 2 自治体ポイント 5月17日 総務局業務プロセス改革課

1 自動車税などの決済方法PayPay導入して下さい。

固定資産税、自動車税などの決済方法にPayPayを導入して下さい。
キャッシュレス推進に伴い、PayPayユーザーがかなり増えてますし決済方法が簡単でポイントもつき手数料もいらないです。
クレジットカード決済しようとしたらシステム手数料が2000円かかる計算でしたのでやめて結局払込票払いにしようと思います。岡山県では、税金や水道料金まで決済出来て便利です。

(回 答)
県政提言コーナーへのご提言ありがとうございます。 
現在、広島県では、キャッシュレス決済として、スマートフォンアプリ「PayB(ペイビー)」を導入しております。その他、インターネットバンキングやATMによる納付「Pay-easy(ペイジー)」にも対応していますので、これらの決済方法についても、ご利用ください。
PayPayによる決済は、現在対応しておりませんが、キャッシュレス化が進む中において、今後も納税の利便性を図るため、納税環境の整備に努めてまいりたいと考えております。
 なお、固定資産税については、市町税のため、お住いの市町にお問い合わせください。
≪広島県総務局税務課≫

2 自治体ポイント

マイナポイントの設定の途中で、広島県に自治体ポイントがない事が分かった。
(マイナポイントフリーダイヤルにて)
現在37都道府県が実施しているが、広島県はどうして実施していないのでしょうか?
7月から本格的に、マイナポイントの登録が始まりますが自治体ポイントは、今後も実施予定は無いのでしょうか?他の自治体より遅れているのでは?と感じました。

(回 答)
お問い合わせいただいております自治体ポイントについて、県内の各市町においては、現在実施しておりませんが、似たような取り組みとして、県内17自治体及び県外7自治体が参画し、自治体ポイントより幅広いエリアで利用可能な「広島広域都市圏ポイント」が平成30年10月より開始されており、その活用が推進されているところです。
自治体ポイントについては、平成30年度に福山市で実証実験が実施されるなど、県内の各市町においてその利活用が検討されている所ですが、県としても引き続き各市町に対して、必要な情報提供、助言等を行っていきたいと考えております。
この度は、ご意見をいただきまして、誠に有難うございました。
≪広島県総務局業務プロセス改革課≫

 

 

 

 ▲項目一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする