このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県輸血療法委員会情報交換会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 血液製剤は県民の善意の献血で得られた血液を原料に製造されるものであり,その国内(県内)自給及び安定供給の確保の観点から,適正な使用を一層推進することが求められます。
 このため,輸血療法の実施に関する指針に基づき各医療機関内に設置されている輸血療法委員会が相互に情報交換を図り,県内における更なる適正使用の推進と輸血療法の質の向上をめざし,次のとおり情報交換会を開催しました。

1 日時
平成23年2月26日(土曜日) 15時00分~17時00分

2 会場
ホテルグランヴィア広島 3階 天平B
(広島市南区松原町1-5)

3 出席者
出席者名簿のとおり

4 議題
(1)輸血療法委員会の運営状況について
(2)広島県合同輸血療法委員会の設置について
(3)その他
 ※詳細な内容は議事録を御参照ください

5 情報交換会風景

会議風景


ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする