このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2016年7月16日 宮島海岸GOMIゼロ大作戦を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日2016年8月12日

宮島海岸GOMIゼロ大作戦を開催しました!

平成28年7月16日(土曜日),廿日市市宮島町で「宮島海岸GOMIゼロ大作戦」を開催しました。

梅雨明けはいつになるかと心配する中,開催日当日は曇りでしたが,雨は降らず気温も28℃と絶好のイベント日和となりました。

当日は,約1000名の方にご参加いただき,6つのイベントに分かれ,海ごみ清掃を行いました。
イベントは同時進行で実施されたため,約1000名により宮島全体で海ごみ清掃活動が一斉に行われたことになります。
ここでは6つのイベントのうち,「GOMI拾いウォーキング」,「スポGOMIin包ヶ浦」,「GOMI拾いコン」の3つについてご紹介します。

◎ GOMI拾いウォーキング

午前9時,参加者の皆さんは宮島口からフェリーと徒歩で宮島学園に集合し,開会セレモニーに参加しました。 開会セレモニーでは,宮島に生息するミヤジマトンボのセミナーが行われました。ウォーキング中に実施されるクイズのヒントにもなるため皆さん熱心に耳を傾けておられました。
準備体操も終わり,出発!!
seremoni-  taisou

宮島学園から東へ,厳島神社,宮島水族館を超えて多々良潟が折り返し地点,宮島水族館隣の大元公園がゴールです。
全長6.5km,坂も多くかなりのアップダウンがあります。 
清掃ポイントは有之浦,西松原,江の浦,多々良潟の4地点。みなさんビニール袋をもって熱心に海ごみを拾われていました。途中,観光やレジャーを楽しんでいる方も一緒にごみを拾ってくださいました!

hirou gomihiroi

清掃したごみは分別して,多々良潟,大元公園で回収しました。多くのごみを回収することができました。
大元公園ではミヤジマトンボに関するクイズが出題されました。みなさん正解できたでしょうか。 

kaisyuu ミヤジマトンボ

◎ スポGOMIin包ヶ浦

午前9時半,包ヶ浦ではスポGOMIが開始されました。
スポGOMIとはスポーツゴミ拾いの略で,ゴミの種類・量を競うチームスポーツのことです。
ルール説明を受けた後,指定されたエリア内で,熱い海ごみ拾いが繰り広げられました!

supogomi

拾ったごみは,集計し点数化していきます。他チームの回収量が気になるところ...
成績上位チームは表彰され,熱い海ごみ拾いは幕を閉じました。表彰されたチームの皆さんおめでとうございます!

kaisyuukeisoku hyousyou

最後には回収したごみと一緒に全員で記念撮影!

kinennsatuei

 

◎ GOMI拾いコン

海ごみ清掃を新たな出会いの場に!入浜ではGOMI拾いコンが開催されました。
まず,包ヶ浦に上陸。そこからグループごとに徒歩で入浜に向かいます。すでに会話が弾んでいるグループも!

gomihiroikonn gomihiroikonn2

入浜に到着!グループごとに海ごみを拾い,拾った量を点数化していきます。
ポイント上位グループからBBQ交流会場である包ヶ浦に船で移動しました。ポイントが少ないチームは引き続き入浜で海ごみ清掃です。だんだんとみなさんの会話も弾んできたでしょうか。

kaisyuu kaisyuu2

海ごみ清掃を終えた皆さんは包ヶ浦に移動し,全員でBBQ交流会を行いました。
交流会ではいろいろなゲーム等もあり,楽しい交流会となったようです。新しい出会いはみつかったでしょうか?

これら3つのイベントのほかにも,「AQUASOCIALFES!!2016」,「宮島南部海岸クリーンアップ!」,「宮島エコツアー」が開催され,予想を上回る海ごみを回収することができました。

イベント終了後に実施したアンケートでは,環境保全意識が高まったという回答を多数いただきました。

県ではこのイベント参加を契機として海岸清掃の輪が,県内全体に,瀬戸内海全体に広がっていくことを期待しております。

最後になりましたが,ご参加いただいた皆様,イベント運営にご協力いただいた関係者皆様,本当にありがとうございました。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする