ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度「ケアマネマイスター広島」の認定者が決定しました!

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月28日

平成30年度「ケアマネマイスター広島」の認定について

平成30年11月25日(日曜日),「介護の日フェスタ in 広島」のメイン行事の一つとして,

広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)において認定式を行いました。

~ 認定式の模様 ~  

(写真1 山口委員長のあいさつ)

写真1 山口委員長のあいさつ

(写真2 ケアマネマイスター広島認定者と選考委員との記念撮影)

写真2 ケアマネマイスター広島認定者と選考委員との記念撮影

 

平成30年度「ケアマネマイスター広島」認定者

小野 祥津紀 (おの さつき)さん

 小野祥津紀さん

 〔勤務先〕 安芸高田市医師会居宅介護支援事業所(安芸高田市)

 

渡邉 壽江 (わたなべ ひさえ)さん

 渡邉 壽江さん

 〔勤務先〕 介護支援センターつむぎ(東広島市)

 

介護支援専門員とは?

 要介護者や家族などからの相談対応や,心身の状況に応じて適切なサービスを受けられるよう,市町村・サービス事業者・施設等との連絡調整を行う者であり,ケアプラン(介護サービス利用の計画書)を作成し,介護サービスの総合調整などを行うことから,地域包括ケアの要(かなめ)となる専門職です。

 

 keamane

「ケアマネマイスター広島」とは?

○ 全国に先駆けた広島県独自の制度として,現場の第一線で活躍されている介護支援専門員(ケアマネジャー)の中から特に優れた者を「ケアマネマイスター広島」として県知事が認定するものです。

 ○ 「ケアマネマイスター広島」には,ケアマネジャーのトップランナーとしての姿を示していただき,他のケアマネジャーの目標や励みになっていただくとともに,相談・指導や研修講師などの活動を通じて,ケアマネジャーの資質の向上を図り,県民への介護サービスの質の向上につながっていくことを期待するものです。

「ケアマネマイスター広島」の選考は?

○ 「望ましい介護支援専門員像」にふさわしい介護支援専門員として,居宅介護支援事業所などから推薦のあった認定候補者について,「ケアマネマイスター広島選考委員会」において書面審査と面接審査を経て選考した者を広島県知事が認定します。

【望ましいケアマネジャー像の項目】

・ケアマネジメント ・経験 ・実績 ・知識 ・研鑽 ・地域力向上 ・地域包括ケア

・地域共生社会 ・利用者視点 ・専門職としての求心力 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする