このページの本文へ
ページの先頭です。

第19回「北方領土の日」ポスターコンテストで本県高校生が最優秀賞と佳作を受賞しました。

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月11日

 北海道北方領土対策本部主催の第19回(2020年度)「北方領土の日」ポスターコンテストにおいて,本県高校生が最優秀賞と佳作を受賞しました。

 【最優秀賞(高校)】

 山沖 朋栞さん(広島県立尾道東高等学校)

 yamaoki

 〔審査員講評〕
手書きによる暖かさや温もりが伝わってくる墨絵のようなデザインが斬新でとても印象に残る作品です。
全体に柔らかく落ち着いたビジュアルと色使いの中の墨文字がとてもインパクトがあり,ストレートに目に飛び込んできます。
和風なデザインにまとめることで,北方四島が日本固有の領土である大切な島であることも示唆している作品になっています。

 【佳作(高校)】

 井場 綾奈さん(広島県立尾道東高等学校)

iba

 

 

 

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする