このページの本文へ
ページの先頭です。

縮景園梅の実収穫行事に参加しました。

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月5日

 縮景園梅の実収穫行事に参加しました。

 令和元年5月23日(木曜日),当学園の子ども達が広島県縮景園梅の実収穫行事に参加しました。本行事は今年で38回目になる恒例行事であり,縮景園の御招待を受け県立広島中央特別支援学校の児童・生徒とともに縮景園の梅の実を収穫させてもらうものです。

  この行事にあたっては県立美術館の御協力により,常設展の見学のほか,美術作品や土器・石器などの埋蔵文化財,銅鏡・銅鐸の模型等に触れて鑑賞できる機会を設けていただきました。また広島平和ライオンズクラブの方々から送迎や昼食等の御支援をいただきました。

  当日は,天候にも恵まれ,予定通り県立広島中央特別支援学校の児童・生徒達とともに梅狩りを行うことができました。また,美術鑑賞では,「触る展示」をはじめ多くの美術作品と触れ合うことができ,子どもたちも大いに美術品への関心を深めることができました。

  縮景園,県立美術館,広島平和ライオンズクラブ,県立広島中央特別支援学校の皆様,本当にありがとうございました。

梅狩り

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする