ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県中小企業・小規模企業振興条例

印刷用ページを表示する掲載日2017年10月10日

 中小企業・小規模企業は、住民生活の向上や地域経済の安定、雇用機会の創出など、地域を支えるために欠くことのできない存在です。本県経済の発展と地域の活性化のためには、関係者が連携・協力して中小企業・小規模企業の持続及び成長に向けた取組を支援していく必要があります。
 中小企業・小規模企業の振興を県政の重要課題として位置づけて施策を総合的に推進していくため、議員提案されたこの条例案は、平成29年10月2日の本会議において全会一致で可決され、同10月6日に公布・施行されました。

広島県中小企業・小規模企業振興条例 の全文はこちら(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索外部リンク
  • 県議会の情報公開