ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

総務委員会概要(令和元年5月~)

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月5日

委員会名簿

委員数 11名 (令和元年5月14日 選任)
委員長 平本 徹 委 員 金口 巖
副委員長 畑石 顕司 委 員 井原 修
委 員 村上 栄二 委 員 沖井 純
委 員 林 大蔵 委 員 児玉 浩
委 員 石津 正啓 委 員 下原 康充
委 員 瀧本 実    

議員名正字一覧へ

 

審議概要

開会状況等
平成31年2月以前 令和元年5月17日 令和元年6月21日 令和元年6月28日 令和元年7月19日 令和元年7月23日~24日(県内調査) 令和元年8月19日 令和元年9月17日 令和元年9月27日 令和元年10月18日 令和元年10月23日~25日(県外調査) 令和元年11月19日

令和元年11月19日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1  地方公会計制度(統一的な基準)に基づく広島県の財務書類について(平成30年度決算ベース)(財政課長)
2  ひろしま未来チャレンジビジョン これまでの取組と成果・課題(経営戦略審議官)
3  広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略の令和元年度上半期点検について(経営企画チーム政策監(地方創生担当))
4  令和元年度職員の給与等勤務条件に係る交渉について(机上配布資料)(人事課長)

[地域政策局]
1  ひろしま未来チャレンジビジョン これまでの取組と成果・課題(地域政策局長)
2  知事の広島県・四川省友好提携35周年記念訪問について(国際課長)
3  令和元年度上半期 米軍機の航空機騒音発生状況等の概要(国際課長)
4  「2019 国際平和のための世界経済人会議」の開催結果について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長)

主要な質疑事項

1  外国人材の受け入れ拡大に向けた環境整備について
  (1) 県ホームページにおける多言語表記について
  (2) 「やさしい日本語」の利用促進等について(要望)

2  公共サービスの提供に係る民間参入について
  (1) 定性的評価の基準について
  (2) 統一した基準の設定について
  (3) 評価の客観性の担保について
  (4) 民間参入が促進される評価基準の検討について(要望)

3  米軍機の航空機騒音について
  (1) 発生件数の推移について
  (2) 被害に対する県の取り組み状況について
  (3) 国の対応状況について
  (4) これまでの国における対応への見解について
  (5) 交付金の交付状況について
  (6) 国への要請内容の見直し等について(要望)

4  県庁舎の施設について
  (1) サッシ(窓枠)の更新について
  (2) 公共部材に適応した戸車の有無等について
  (3) 気密性の確保について

令和元年10月23日~25日 県外調査の概要

調査日時

令和元年10月23日(水曜日)~25日(金曜日)

調査場所

10月23日(水曜日)

静岡県庁(静岡県静岡市葵区追手町9-6)
ファルマバレーセンター(静岡県駿東郡長泉町下長窪1002-1)

10月24日(木曜日)

AOI-PARC(静岡県沼津市西野317)
とよたエコフルタウン(愛知県豊田市元城町3-11)
豊田スタジアム(愛知県豊田市千石町7-2)

10月25日(金曜日)

愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」(愛知県常滑市セントレア5丁目)

調査事項

静岡県庁

・行政経営革新プログラム等の取り組みについて

  静岡県の総合計画に掲げる政策の実効性を高めるため、さまざまな現場の実情に即した施策を立案し、県全体の最適化という視点を持って、効率的・効果的な取り組みを実践する「現場に立脚した生産性の高い行政経営」を推進。
  仕事の効率化(業務改革)に向けたRPA等の導入の検証状況などICTの活用状況、BPRの視点による業務改善活動の推進、長年にわたり取り組まれる「ひとり1改革運動」や、職員の能力を最大限発揮できるよう、サテライトオフィス、在宅勤務、ワークプレイス改善等による環境改善の取り組み状況等について調査した。

ファルマバレーセンター

・医療機器等を中心とした共同研究・臨床試験、製品開発支援などのワンストップサービスの取り組みについて

  医薬品・医療機器の生産額が全国トップレベルを誇る静岡県の中でも、製薬・医療機器工場のほか製薬企業等の研究拠点が数多く集まる県東部地域を中心に、医療健康産業のクラスター化を図ることを目的に「ファルマバレープロジェクト」を推進。
  ファルマバレープロジェクトの中核支援機関であるファルマバレーセンター((公財)ふじのくに医療城下町推進機構)の産業化コーディネーター等による製品化に向けた伴走支援、企業間連携の促進、知財・薬事コンサルタント等と協力した企業活動支援の状況、またテルモ(株)MEセンターやサンスター(株)等の入居企業12社が静岡がんセンターとの密な連携を保ちながら同一敷地内で研究開発を行う状況などについて調査した。

AOI-PARC

・県内外の研究機関や企業等による協創した農業の生産性向上の取り組みについて

  「農業の生産性革命」、「健康寿命の延伸に寄与する食品・ヘルスケア関連産業振興」、「厚みのある多分野連携・組織間連携型のオープンイノベーション」、「産学官金連携によるビジネスの創出・起業支援」を推進するためには、社会システムの設置が不可欠である中、静岡県では、「AOI(Agri Open Innovation)プロジェクト」と名付け、アグリ(農業)を起点とし、オープンイノベーションにより、農(農林水産分野)・食(食品分野)・健康(健康分野)連携を推進し、科学技術・産業振興を進めるプロジェクトを2015年度から開始。
  地方創生交付金を活用し、閉鎖した旧東海大学沼津校舎を研究開発・事業化の拠点施設「AOI-PARC(Agri Open Innovation Practical and Applied Research Center)」として整備。
  光(光量・光質)、温度、湿度、二酸化炭素濃度、風量の環境要因を制御し、さまざまな環境を再現できる小型の栽培実験装置を備えた当該施設における、ビジネスマッチング等のオープンイノベーション支援、技術提案や技術・事業提携の促進に向けた取り組みについて調査した。

とよたエコフルタウン

・先進モビリティを活用した「かしこい交通社会」の実現、中山間地域における多機能集約型のモビリティサービスの構築について

  豊田市は、これまでに培ってきた交通基盤や実証成果等を基に、市民や企業の共働、ICT等の最先端技術を活用しながら、モビリティ(移動)の質の向上と、それらをかしこく使える環境づくりを行うことで、移動の選択肢をふやし、世界に誇れる「かしこい交通社会」の実現を目指している。
  超小型電気自動車シェアリングサービスの利用促進に向けて、一部のステーションへの車両の偏りを解消するための低速無人による配回送に向けた実証実験や、誰もが安全・快適に移動できる社会を目指し、より安定性の高い三輪や、歩行困難者の利便性が高い乗り物などを活用した公道実証実験の取り組み状況等について調査した。
  また、高齢化による人口・担い手の減少により公共交通サービスの維持が難しくなり、高齢化した農家による農作物の集出荷、配達先数の減少による宅配業者の負担増加、学校給食の配達業者の撤退が懸念される中山間地域において、機能集約(交通・商業・医療・宅配など)や同業者間が横断的な連携を行える体制を行政として構築することで、多機能集約型のモビリティサービスを展開し、地域サービスの向上・維持を図り持続可能な地域づくりを行うための取り組みについて調査した。

豊田スタジアム

・サッカー専用スタジアムの建設経緯、複合施設を含めた管理運営状況について

  豊田スタジアムは、豊田中央公園内にあるサッカー等球技専用スタジアムであり、市政50周年事業として位置づけて、サッカーを通じて国際交流を図る目的で、土地購入費及び公園整備費を含め451億円(スタジアム単体は約300億円)を投じて1997年に着工し、2001年に完成。
  地下2階、地上4階の構造になっており、収容人数は45,000席であり、全ての席から白熱の臨場感を堪能できるようスタンドに傾斜(最大傾斜38度)をつけ、大型映像装置の設置やメーン・バックスタンドの前方視界から支柱を排除した吊り屋根構造にするとともに、オールシーズンあらゆる人がスポーツ観戦を楽しむことができるように冬でも快適なヒーターつきの座席とするなど配慮。
  また、グランドと観客席の他にも、レストラン、パーティースペース、スポーツプラザなどがあり、多彩な楽しみを創造する多目的空間となっている施設の概要や、管理運営状況などについて調査した。

愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」

・愛知県におけるMICE戦略と新たに開業した国際展示場のねらいについて

  愛知県においては、MICEの積極的な誘致を推進するため、2015年4月に愛知・名古屋MICE推進協議会を設置するとともに,2016年2月に策定したあいち観光戦略の中で、MICE・スポーツ大会の誘致・開催等を推進するとともに、受け入れ環境を整備することで、本県の交流人口を図ることを戦略として掲げる。
  国土の中央、大都市圏としての高次都市機能と豊かな自然や40年連続で日本一となる製造品出荷額、充実した交通ネットワーク、さらには世界最大級の自動車産業の集積、日本最大の航空宇宙産業の集積地といった強みを生かし、MICEの推進により、ビジネス・イノベーションの機会の創造、地域経済の活性化、誘客促進及び都市の競争力向上を目指し、自動車・航空宇宙、ロボット・人工知能・ナノテクノロジー・半導体や最先端医療など、得意とする産業・科学技術分野に係る中大型国際コンベンションの誘致を推進。
  2020年東京オリンピック・パラリンピックの影響により、東京ビッグサイト、幕張メッセなどが使用され、展示会の開催が困難となる首都圏の需要を取り込むため、愛知国際展示場「Aichi Sky Expo」を2019年に開業。
  Aichi Sky Expoは、日本初の国際空港直結型の国際会議・展示場で、日本唯一の常設の保税展示場であることや、展示場運営にコンセッション方式(公共施設運営権制度)を導入している利点や施設の概要、今後のMICE誘致に対する今後の見通しや高級ホテル誘致に向けた補助制度等について調査した。

令和元年10月18日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1  「令和2年度国の予算編成に向けた提案(案)」について(経営戦略審議官)
2  旧広島陸軍被服支廠の安全対策の実施に向けた整理について(財産管理課長)
3  職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告の概要(公務員課長)

[地域政策局]
1  次期「広島県中山間地域振興計画」の策定について(中山間地域振興課長)
2  FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019の開催効果等について(スポーツ推進課政策監(アーバンスポーツ担当))

主要な質疑事項

1  サッカースタジアムの基本計画について
  (1) 都市公園における制限について
  (2) スタジアムの管理運営手法について
  (3) 導入すべき機能の検討に向けた調査・ヒアリング状況について
  (4) PFIやサウンドマーケティング等の手法の導入の検討について(要望)

2  職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告について
  (1) 給与改定後に増加する経費について
  (2) 民間給与実態統計調査のあり方について

3  国民体育大会の成績について
  (1) 本県の目標設定について
  (2) 競技力向上対策の取り組みと結果に対する認識について
  (3) 来年度予算に向けての検討について

4  県庁舎のリフレッシュ事業に係る老朽化した窓枠の改修について

5  旧広島陸軍被服支廠の今後の取り組みについて(要望)

令和元年9月27日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算1件,条例案4件
県第77号議案 令和元年度広島県一般会計補正予算(第2号)中所管事項外4件
  原案可決(全会一致)

報告事項

[地域政策局]
1  サッカースタジアムに係る基本計画策定の取組状況等について(都市圏魅力づくり推進課長)
2  平成30年度市町決算見込及び健全化判断比率見込等について(市町行財政課長)
3  広島県・四川省友好提携35周年記念訪問団の派遣について(国際課長)

主要な質疑事項

1  県有地信託事業について
  (1) 信託銀行への責任追及の可否について
  (2) 早期終了の判断の時期について
  (3) 債務圧縮に向けた取り組みについて
  (4) 信託財産の売却後の都市機能の維持について
  (5) 県有地信託事業により得られた教訓と同様の失敗を繰り返さないための対策について
  (6) 信託財産を売却することの方針決定に至るまでの議論について
  (7) 不動産鑑定評価額を下回る入札結果となった場合の対応について
  (8) 行政の責任の取り方について
  (9) 可能な限りの県民負担の軽減について
  (10) 信託銀行の負担について
  (11) 信託財産売却に当たっての入札条件(用途制限)について

2  サッカースタジアムについて
  (1) 県民・市民WEBアンケートの内容について
  (2) 有識者からの「意見を聴く会」の人選等について
  (3) 意見の集約方法について
  (4) スタジアムの視察先選定のポイントについて
  (5) 視察状況について
  (6) 広島市とサンフレッチェ広島の視察状況について
  (7) 作業部会に県の意向を示すことができるよう視察等を早期かつ精力的に取り組むことについて(要望)
  (8) 複合化に対する見解について
  (9) 中枢拠点性を高める機能の検討について
  (10) 県民参加型のワーキンググループ等の導入による愛着のわく取り組みの工夫について(要望)

3  MICE施設建設について
  (1) 現在の検討状況について
  (2) スケジュールに沿って取り組むことについて(要望)

4  旧広島陸軍被服支廠について
  (1) 安全対策に向けた今後の対応について
  (2) 安全対策に係る方針を早期に整理することについて(要望)

5  中山間地域対策について
  (1)  移住促進について 
  (2)  「人づくり」施策の評価について
  (3) 明るい展望を描ける計画の策定等について(要望)

令和元年9月17日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1 令和元年広島県議会9月定例会提案見込事項(総務局長)
2 平成30年度普通会計決算見込額及び健全化判断比率等について(財政課長)
3 県有地信託事業の信託財産の売却について(財産管理課長)
4 税外債権管理の取組状況について(税務課長)
5 平成30年度ひろしま未来チャレンジビジョンの実施状況について(経営企画チーム政策監(戦略推進担当))
6 広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略について(経営企画チーム政策監(地方創生担当))

[地域政策局]
1 令和元年広島県議会9月定例会提案見込事項(地域政策局長)
2 平成30年度中山間地域の振興に関する主な施策の実施状況について(中山間地域振興課長)
3 国際平和拠点ひろしま構想推進委員会及びひろしまラウンドテーブル等の開催結果について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長)

主要な質疑事項

1  税外債権管理について 
  (1) 時効の適用について 
  (2) 延滞金,違約金の取り扱いについて

令和元年8月19日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1 広島県収入証紙の買戻しの終了について(会計総務課長)

[地域政策局]
1   「ひろしま里山グッドアワード」の募集開始について(中山間地域振興課長)
2 令和元年度普通交付税について(市町行財政課長)
3 知事のメキシコ・ペルー訪問の結果について(国際課長)
4 2019国際平和のための世界経済人会議の開催について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長)

主要な質疑事項

1 公益財団法人ひろしま国際センターについて 
  (1) 相談に係る外国語翻訳アプリの選定について 
  (2) 非常電源の確保について
  (3) 大規模災害に備えた事業継続計画と関係機関との連携について 

2 広島県収入証紙について 
  (1) 買い戻し等の状況について 
  (2) 買い戻し終了に係る県民周知の経費について 
  (3) 買い戻されなかった残額を一般会計へ繰り出すことについて 
  (4) 効果的な県民への周知方法について

3 県有地信託事業について 
  (1) 今後の方針について
  (2) 県財政が逼迫している中における負債処理のあり方について

4 旧広島陸軍被服支廠について 
  (1) 安全対策の必要性について
  (2) 早急な方向性の整理について(要望)

令和元年7月23日~24日 県内調査の概要

調査日時

令和元年7月23日(火曜日)~24日(水曜日)

調査場所

7月23日(火曜日)

株式会社ティーケーピー(広島市東区二葉の里3丁目5-7)
海田町役場(会場:ひまわりプラザ 安芸郡海田町南つくも町11-16)
雪月風花 福智院(世羅郡世羅町甲山158-1)

7月24日(水曜日)

広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター(福山市東深津町3丁目2-39)
早川ゴム株式会社(福山市箕島町南丘5351)
旧広島陸軍被服支廠(広島市南区出汐2丁目4-60)

調査事項

株式会社ティーケーピー

・貸し会議室及び貸しオフィスの需給状況、国際会議等のMICE誘致における課題等について 

 遊休不動産・土地を活用して空間を再生し、高付加価値な「場」「空間」「時間」の創出に向けて、貸し会議室・貸しオフィスビジネスを事業展開する企業の取り組みや、貸し会議室等の需給状況、国際会議等のMICEの誘致に向けた事業者視点からの課題、世界的潮流にあるアクティビティー・ベースト・ワーキングの状況などについて調査を行った。

海田町役場

・地域交通の現状と課題及び平成30年7月豪雨災害時の対応と現状等について

 海田町の鉄道、路線バス及び循環バスの公共交通の現状と課題を踏まえた地域公共交通網形成計画の策定に向けた取り組み状況や、平成30年7月豪雨の被害状況と公共土木施設の災害復旧・インフラ強靱化事業の進捗状況、被災した栃木橋周辺の現地確認などの調査を行った。

雪月風花 福智院

・中山間地域の地域づくりを担うリーダーの育成、旧宿坊を再生し活用したカフェでの地域交流・地域振興に係る取り組みについて

 広島県中山間地域振興計画に基づく、人と仕事の好循環に向けた「ひろしま里山・人材力加速化事業」や「ひろしま里山ウエーブ拡大プロジェクト」の取り組みと成果や、旧宿坊を再生したカフェ「雪月風花 福智院」における起業的観点からの取り組み、地域交流や地元食材にこだわった地域振興に係る取り組み状況等について調査を行った。

広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター

・総合技術研究所の中期事業計画の達成状況及び東部工業技術センターにおける研究開発と地域企業の課題解決支援等について

 総合技術研究所の研究活動や技術支援の取り組み、中期事業計画の達成状況、東部工業技術センターにおける車体の軽量化に資する摩擦撹拌接合の研究開発と展開、3DデジタイザやX線CT、FE式走査型電子顕微鏡等による地域企業の課題解決支援の状況を調査した。

早川ゴム株式会社

・東部工業技術センターの支援メニューを活用した製品開発等について

 「温故挑戦」を旗印に掲げ創業100年を迎える早川ゴム株式会社における、「業務改善」と「製品開発」を両輪に土木用止水材や建築用防水材、住宅用防音材等のゴム製品の開発及び事業展開、並びに事業展開における東部工業技術センターの役割等について調査を行った。

旧広島陸軍被服支廠

・建物の概要と沿革、主な利用検討状況及び現状について

 最大級の被爆建物であり、現存する最古級の鉄筋コンクリート造建造物である旧広島陸軍被服支廠の竣工から現在までの沿革、過去のエルミタージュ美術館分館構想等の利活用検討状況や今年度のブロック塀の撤去の安全対策の取り組みのほか、現地での建物の雨漏り、破損、劣化状況や周辺に民家が立ち並ぶ現状について調査を行った。

令和元年7月19日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1  平成30年度県税決算見込額について(税務課長)

[地域政策局]
1 中山間地域の未来創造支援事業の進捗状況について(中山間地域振興課長)
2 ひろしまラウンドテーブルの開催等について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長)
3 サッカースタジアム建設の基本計画策定に係る取組状況について(机上配付資料)(都市圏魅力づくり推進課長)

主要な質疑事項

1 平成30年度県税決算見込額について 
  (1) 個人県民税の見込額について 
  (2) 県費負担教職員の給与負担の権限移譲に伴う歳出予算の対応状況について 

2 サッカースタジアムの建設について 
  (1) 基本計画の策定に係る県の姿勢について 
  (2) 基本計画の決定プロセスのあり方について 
  (3) 議会に対する説明の時期について 

3 県議会議員選挙に係る公費負担金の支払い時期について

令和元年6月28日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算1件,条例案3件
県第43号議案 令和元年度広島県一般会計補正予算(第1号)中所管事項外3件 
  原案可決(全会一致)

報告事項

[地域政策局]
1  平成30年度指定管理者制度導入施設の管理運営状況について(地域政策総務課長)
2  東京2020パラリンピック競技大会の事前合宿誘致に向けたメキシコパラリンピック委員会の視察結果について(スポーツ推進課政策監(東京オリンピック・パラリンピック担当))
3  知事のメキシコ・ペルー訪問について(国際課長) 

主要な質疑事項

1  外国人に対するワンストップ型相談窓口について 
  (1) 国への働きかけについて 
  (2) 市町へのサポートについて 

2  サッカースタジアム検討事業について 
  (1) 基本計画を策定する体制について 
  (2) 検討するエリアの範囲について 
  (3) 策定スケジュールについて 
  (4) 県全体への建設効果の波及及び議会への説明等について(要望)
  (5) 基本計画の内容について 
  (6) 複合化及び多機能化について 
  (7) 県全体の活性化につながる施設のあり方について 
  (8) 県民の意識醸成と施設自体の収益性の向上を図ることについて(要望) 

3  都市圏魅力創造事業について 
  (1) 都市開発事業等の促進に係る調査について 
  (2) 阻害要因の解消方策等について 
  (3) 実効性のある調査の実施について(要望) 

4  外国人材の受入・共生対策事業について 
  (1) 具体的な事業内容について
  (2) 県・市町の役割分担等について 
  (3) 相談体制のワンストップ化について 
  (4) 外国人から評価される広島県の実現について(要望) 

5  高齢者ドライバーの免許返納に伴う公共交通機関の利用に係る支援について 

6  広島地下街開発株式会社の経営について 
  (1) テナント入居率及び赤字の原因について 
  (2) 累積損失の解消に向けた取り組みについて 

7  県有地信託事業について 
  (1) 信託期間満了後の対応について 
  (2) 現在の入居率について 
  (3) 県の財政負担について 
  (4) 早急な対応について(要望)

令和元年6月21日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局]
1 令和元年広島県議会6月定例会提案見込事項(総務局長)
2 平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興プラン【発災から1年後 進捗状況報告書】(経営戦略審議官)

[地域政策局]
1 令和元年広島県議会6月定例会提案見込事項等(地域政策局長)
2 平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興プラン【発災から1年後 進捗状況報告書】(地域政策局長)
3 観音地区における大規模展示場の実現可能性検討について(都市圏魅力づくり推進課長)
4 サッカースタジアム建設の基本方針の策定について(都市圏魅力づくり推進課長)
5 里山ココロザシ・カフェの開催について(中山間地域振興課長) 

主要な質疑事項

1  観音地区における大規模展示場の実現可能性検討について
  (1) 国内及び国外の視察先の候補について 
  (2) 多面的な検討と着実な事業実施について(要望)

2 里山ココロザシ・カフェの開催について 
  (1) 参加人数の目標設定について
  (2) 各回の予算額について
  (3) 全体交流会を広島市で開催することの是非について
  (4) 取り組みの効果的な広報等について

令和元年5月17日開会分

報告事項

[総務局・会計管理部・人事委員会事務局・監査委員事務局]
1 事務概要(総務局長)
2 事務概要(会計管理者(兼)会計管理部長)
3 事務概要(人事委員会事務局長)
4 事務概要(監査委員事務局長)
5   「令和2年度施策に関する提案(案)」について(経営戦略審議官)
6  次期広島県総合計画の策定について(経営企画チーム政策監(地方創生担当))

[地域政策局]
1 事務概要(地域政策局長)
2 令和元年度市町当初予算(普通会計)の概要(市町行財政課長)
3 外国人材の受入・共生対策プロジェクト・チームにおける取組状況について(国際課長)
4 平成30年度米軍機の航空機騒音発生状況等の概要(国際課長)
5 核軍縮等に関する「ひろしまレポート2019年版」について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長)
6 知事の米国訪問の結果について(平和推進プロジェクト・チーム担当課長) 

主要な質疑事項

1  外国人材の受け入れについて 
  (1) 外国人との共生社会の構築に向けた対策について 
  (2) 外国人が地域社会を支えることができるための環境整備等について(要望)

過去の審議概要

平成30年7月19日~平成31年2月21日
平成29年7月19日~平成30年6月27日
平成28年7月19日~平成29年6月23日
平成27年5月19日~平成28年6月17日
平成26年7月18日~平成27年2月26日
平成25年7月19日~平成26年6月25日
平成24年7月19日~平成25年6月28日
平成23年5月26日~平成24年6月28日
平成22年7月8日~平成23年4月29日
平成21年7月8日~平成22年7月7日
平成20年7月8日~平成21年6月30日
平成19年5月10日~平成20年7月8日
平成18年7月3日~平成19年4月29日
平成17年10月5日~平成18年7月3日
平成16年10月1日~平成17年10月5日

 

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索
  • 県議会の情報公開