ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広域・国際観光振興対策特別委員会概要

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月12日

委員会名簿

委員数 10人
 (平成29年6月27日設置,選任)

委員長 伊藤 真由美 委員 森川 家忠
副委員長 西本 博之 委員 金口 巖
委員 下西 幸雄 委員 緒方 直之
委員 上田 泰弘 委員 高山 博州
委員 福知 基弘 委員 児玉 浩

審議概要

開会状況等
平成29年9月1日 平成29年11月13日~16日(現地調査) 平成29年11月24日 平成30年1月18日 平成30年5月15日 平成30年8月9日 平成30年11月14日 平成30年11月27日~29日(現地調査) 平成31年1月17日

平成31年1月17日開会分

報告事項

1  観光施策・推進体制検討ワーキング部会の設置について(観光課長)
2  広島県観光客統計調査に関するガイドラインの策定について(観光課長)
3  広島県自転車活用推進計画の骨子案について(道路企画課長)
4  広島港港湾計画の改訂(案)について(港湾漁港整備課長)

主要な質疑事項

1  観光振興について 
  (1) 県西部,東部,北部の地区別の観光客数の伸び率について
  (2) 地区別の今後の取り組みについて
  (3) 県のワーキング部会の取り組みについて
  (4) せとうち広島デスティネーションキャンペーンの取り組み目標及びことし実施するプレデスティネーションキャンペーンの具体的な企画について
  (5) 地域がブレークするような誘導的な取り組みについて
  (6) 地域の話題性を引き出す取り組みについて(要望)

2  外国人材の受け入れについて 
  (1) 改正出入国管理法の成立に伴う県内のホテル・旅館業からの相談等の状況及び今後の取り組みについて
  (2) 県内のホテル・旅館業の生活面での支援を含めた関係機関と連携した取り組みについて(要望)

3  広島空港を活用した旅行商品の造成について 
  (1) シンガポールからのインバウンド向け旅行商品の造成状況について
  (2) 広島空港の民営化にはずみがつくツアー造成の取り組みについて(要望)

4  サイクリングロードについて 
  (1) 整備状況について
  (2) 外国人に対応した整備について(要望)
  (3) 広島市内での整備推進について
  (4) 今後の整備推進について(要望)

5  広島空港の国際線の利用状況について 
  (1) ソウル線,シンガポール線の搭乗率について
  (2) タイとの就航について
  (3) 就航先の選定基準について
  (4) フィリピン,ベトナムとの就航促進について

6  広島県観光客統計調査に関するガイドラインについて
  (1) 策定時期及び全国基準との課題について 
  (2) 策定後の数値の推移について 
  (3) 各市町への指導力の発揮及び他県比較が可能な数値の算出について
  (4) 客観的な数値の算出について 
  (5) ガイドラインの内容について 
  (6) データ収集を踏まえた政策の仮説の立て方について 
  (7) いい仮説をたくさん立てた取り組みについて(要望) 

7  自転車活用推進計画について 
  (1) 関係部局との連携について
  (2) 情報共有によりバランスよく計画を進めていくことについて(要望)
  (3) 自転車を電車などへ持ち込んだ移動について
  (4) サイクリング後の移動手段の確保,保険加入,空気入れの整備について

8  ひろしま神楽について 
  (1) 今後の取り組みについて
  (2) 他県と連携したツアーの造成について
  (3) 県民への発信について(要望)

平成30年11月27日~29日 現地調査の概要

調査日時

平成30年11月27日(火曜日)~29日(木曜日)

調査場所

11月27日(火曜日)

(移動日)

11月28日(水曜日)

・日本政府観光局マニラ事務所(1588 Pedro Gil corner M.H.Del Pilar, Malate, Manila, AGニューワールドマニラベイホテル内会議室)
・DASH日本語センター(Philippine Womens’ University 1743 Taft Ave, Malate, Manila)
・フィリピン旅行代理店協会(カフェ・ロムロ内ミーティングルーム, 148 Jupiter St., Bel-Air, Makati)
・フィリピン政府観光省(The New DOT Building, 351 Sen. Gil J.Puyat Ave, Makati)

11月29日(木曜日)

(移動日)

調査事項

日本政府観光局マニラ事務所

・広島への誘客対策等について

 訪日フィリピン市場の概況及び誘客プロモーションの取り組みについて調査した。

DASH日本語センター

・フィリピンにおける日本語を話せる人材の育成状況について

 平成31年4月に実施される改正入管法による新たな在留資格の創設により、宿泊等の業種において外国人材の受け入れが進むことから、現地における日本語教育の実態について調査した。

フィリピン旅行代理店協会

・訪日観光に関する動向とその振興策等について

 増加している訪日旅行客向けの旅行商品の造成に関する状況の調査及び広島県を周遊ルートに組み込んだ旅行商品の造成の働きかけを行った。

フィリピン政府観光省

・誘客対策の取り組みについて

 増加している訪日フィリピン人観光客の動向及び日本国内における周遊の状況及び広島県を組み込んだ旅行商品造成の可能性について調査を行った。

平成30年11月14日開会分

報告事項

1  “せとうちDMO”の取組状況について(観光課長)
2  平成30年7月豪雨災害後の広島県の観光の状況について(観光課長)
3  「サイクリングしまなみ2018」の実施結果について(観光課政策監(観光魅力創造担当))

主要な質疑事項

1  医療ツーリズムについて 
  (1) 県としての考え方について
  (2) 海外と連携した受け入れ環境の整備について(要望)

2  障害者の観光について 
  (1) 県の取り組み状況について
  (2) ハード面の整備状況について
  (3) 健康福祉局と連携した取り組みの推進について(要望)

3  観光客の動きについて 
  (1) 精度の高い観光データの収集・提供について
  (2) ガイドラインに基づいた観光客数の集計作業の進め方について(要望)

4  地域通訳案内士について 
  (1) 県が実施した研修の申込者数が受講者数を大幅に上回っていることについて
  (2) 次年度以降の育成計画について

5  外国人観光客への対応について 
  (1) 災害時における県独自の指針等について
  (2) 急病になった場合の対応について
  (3) 多言語ホームページの利用状況について
  (4) 災害や急病時など非常時における支援情報の提供について(要望)
  (5) 両替対応について
  (6) 金融機関に依頼後の両替の対応状況について
  (7) 利便性の向上について(要望)

6  ナイトエンターテイメント公演について 
  (1) 夜神楽の公演コスト及び実施時の課題等について
  (2) 飲食まで含めた観光消費の増大について(意見)

7  英語観光パンフレットについて 
  (1) 作成費用及び配布先について
  (2) 誘客を意識したパンフレットの作成について
  (3) 「人」を意識したパンフレットの作成について(意見)

8  平成30年7月豪雨災害後の観光の状況について 
  (1) 「ふっこう周遊割」の利用促進について 
  (2) これまでの上昇ペースをベースとした観光客の誘致について

平成30年8月9日開会分

報告事項

1  平成30年7月の豪雨災害における観光への影響について(ブランド推進部長)
2  平成30年7月豪雨災害による土木建築局関係の被害状況等について(土木整備部長)
3  平成29(2017)年広島県観光客数の動向について(観光課長)
4  “せとうちDMO”の取組状況について(観光課長)

主要な質疑事項

1  豪雨災害の観光への影響について
  (1) ホテルでの会議・宴会への影響について 
  (2) さまざまな角度での調査・分析を踏まえた今後の対策について(要望)
  (3) 「九州ふっこう割」と同様の県の取り組みについて 
  (4) 一日も早く元気な広島県を取り戻すことについて(要望) 
  (5) 豪雨災害による落ち込みをカバーする対策について(要望) 
  (6) 被災地域にあるホテルの支援について 
  (7) 状況に応じた観光振興対策について(要望) 
  (8) 広島空港のキャンセル等の状況について 
  (9) 各市町への支援について(要望) 
  (10) 岡山県の取り組みと比べた広島県の状況について 
  (11) 広島空港の給水における県の体制見直し及び改善について(意見)
  (12) 避難場所としてのホテルの活用検討について 
  (13) 7月25日開催の被災企業復興支援協議会における熊本県からの説明について 
  (14) 「九州ふっこう割」以外の熊本県の取り組みのヒアリングについて
  (15) 県の支援制度の創設について 
  (16) ボランティアの方々による観光の検討について(要望) 
  (17) せとうちDMOとしての取り組みについて 

2  観光客数の動向について
  (1) 宿泊者数の減少要因について 
  (2) 資料番号3において山陽地方としている理由について 
  (3) 資料番号5における竹原市の地域区分について 
  (4) 今後のホテル客室数の伸びについて 
  (5) 広い視野での取り組みについて(要望) 

3  広島市中区富士見町へのホテル誘致について 
  (1) SPCの実施主体について
  (2) 資料番号4におけるSPCの記載について
  (3) 今後の積極的な情報提供について(要望)

平成30年5月15日開会分

報告事項

1  広域・国際観光振興対策に係る主要事業について(ブランド推進部長,土木整備部長,空港港湾部長)
2  広島県空港振興協議会「空港経営改革推進委員会(第3回会議)」の開催結果について(空港振興課長)

主要な質疑事項

1  地域通訳案内士制度について
  (1) 県内の全国通訳案内士の数について 
  (2) 地域通訳案内士の育成目標について 
  (3) 育成による効果,期待について 
  (4) 具体的な育成スケジュールについて 
  (5) 英語,中国語以外の言語の取り扱いについて 
  (6) 制度の活用推進に向けた取り組みについて 
  (7) 周遊促進に向けた十分な活用について(要望) 
  (8) 通訳案内士の資質について 
  (9) 報酬額について 
  (10) 報酬等の枠組みの県の積極的な関与及び多様なニーズに応えるための取り組みについて(要望) 

2  広島空港ビルディングについて
  (1) 老朽化対策等の県の支援について 
  (2) 3年後の民営化に向けた県の役割について 
  (3) しっかりとした対策の実施について(要望) 
  (4) 県の支援スタンスについて 
  (5) 県の活動について 
  (6) 県の積極的な取り組みについて(要望)

3  客船の誘致,受け入れについて 
  (1) 観光消費の状況について
  (2) 誘致に向けた取り組みについて
  (3) 消費額単価の上昇に向けた取り組みについて
  (4) リピーター客の獲得に向けた長期的な取り組みについて(要望)

4  観光人材の育成について 
  (1) 県の考え方について
  (2) 観光MBAへの人材派遣の検討について(要望)

5  広島のアウトレット内の観光案内所について 
 (1) 観光課長の訪問の有無について
 (2) 先進的な観光案内所のあり方について(要望)

6  東京オリンピック・パラリンピック,大阪万博を見据えた県内への誘客について 

7  広島-シンガポール線について 
 (1) 利用促進に向けた取り組みについて
 (2) 他の東南アジア路線の就航に向けた取り組みについて(要望)

8  中山間地域の観光振興について 
  (1) 中山間地域への誘客促進について
  (2) 道路ネットワークの整備について
  (3) 本県の持つ交通ネットワークの強みを生かした誘客及び周遊促進について(要望)

平成30年1月18日開会分

参考人意見陳述

石森 秀三 参考人(北海道大学観光学高等研究センター 特別招聘教授)
 「日本版DMOについて」

 意見交換

1  日本版TID法(仮称)について
  (1) 現在の状況及び見通しについて
  (2) 瀬戸内7県で足並みをそろえて進めることの重要性について(意見)

2 観光消費単価を伸ばしている参考事例について

 報告事項

1  “せとうちDMO”の取組状況について(観光課長)
2  現代アート事業「海と山のアート回廊」の実施結果について(観光課政策監(観光魅力創造担当))

主要な質疑事項

1  「広島牡蠣とり帳」について 
  (1) 配布先を呉市と江田島市としている理由について 
  (2) 今後の取り組みについて
  (3) 県内全域でより親しみがもてるよう取り組むことについて(要望)   

2  せとうちDMOについて      
  (1) 財源や人員などの課題を踏まえた日本版TIDの取り組みについて                                        
  (2) せとうちDMOの目標値600万人泊とひろしま観光立県推進基本計画の目標値600万人の違いについて           
  (3) せとうちDMOの組織・人員構成について 
  (4) 出向者で構成される組織の中長期的な目標及び取り組みに対する組織的な担保について 
  (5) 中核人材の育成の必要性について(意見)
  (6) DMOの県民に対するわかりやすい説明について
  (7) 兵庫県の取り組み姿勢について
  (8) 瀬戸内7県を巻き込んだ積極的な取り組みについて(要望) 
  (9) 交流人口,定住人口の増加を最終的な目標として示すことについて                                                             
  (10) 山陰との将来的な連携について
  (11) 中国山地の活用に向けた取り組みについて(要望) 

3  観光客数の詳細な分析について(要望) 

4  宇品港の観光振興について 
  (1) 県としての捉え方について
  (2) にぎわいの創出の必要性について
  (3) 観光客の玄関口として方向性を示すことについて(意見)

平成29年11月24日開会分

報告事項

1  富士見町地区の県有地等の活用について(観光課政策監)
2  広島県立美術館での夜神楽公演及び縮景園早朝開演の実施結果について(観光課政策監)
3  広島空港の経営改革に係る基本スキーム案の公表等について(空港振興課長)
4  広島空港振興協議会「空港経営改革推進委員会(第2回会議)」の開催結果について(空港振興課長)

主要な質疑事項

1  県内の宿泊施設の状況について 
  (1) 広島市内のホテルの不足状況について 
  (2) ホテルの生産性の改善と人材確保について
  (3) リピーター客の確保に向けた取り組みについて
  (4) 国民休暇村などの公共的な施設への宿泊客の誘致について 
  (5) 体験ツアーの実施などによる観光客の広島市・呉市以外への誘客について(要望)

2  広島空港の経営改革について      
  (1) 民間駐車場に対する県のスタンスについて
  (2) 民間施設を含めた議論の推進について(要望)

3  富士見町地区の再開発について  
  (1) 事業実施の手法について 
  (2) 国際会議の誘致をしっかり進めることについて(要望) 
  (3) 関係機関との協議状況について
  (4) 議案を12月定例会に提出する理由について 
  (5) 議決しても移転できない可能性について
  (6) 移転後の経費等に関するよりわかりやすい説明について(要望)
  (7) 再開発に対する観光課の所掌範囲について 
  (8) 誘致するホテル等に対する県の責任について
  (9) 県の関与により生じるリスクについて(意見) 

4  夜神楽公演及びスポーツを活用した観光について 
  (1) 多言語化に向けた取り組みについて(要望)
  (2) 広島カープを活用した観光振興について
  (3) 誘客につながる観光開発にしっかり取り組むことについて(要望)

5  広島-シンガポール線について 
  (1) 日本人向けの機内サービスの充実について
  (2) チャンギ国際空港におけるフライト先の適切な表示について(要望)

6  観光課の取り組みについて 
  (1) 観光政策・プロダクトを何に基づいてつくっているのかについて
  (2) シンガポールからの旅行商品の造成に対する県の関わりについて
  (3) 夜神楽公演の周知方法について
  (4) 広島の観光情報を一元的に発信する体制について(意見)
  (5) さらなる観光推進について(要望)

平成29年11月13日~16日 現地調査の概要

調査日時

平成29年11月13日(月曜日)~16日(木曜日)

調査場所

11月13日(月曜日)

(移動日)

11月14日(火曜日)

・シンガポール政府観光局(STB)(1 Orchard Spring Lane, Tourism Court, Singapore)
・日本政府観光局シンガポール事務所(16 Raffles Quay #15-09 Hong Leong Building, Singapore)
・Chan Brothers(現地旅行会社)(150 South Bridge Road, Fook Hai Building, Singapore)

11月15日(水曜日)

・シルクエアー(101Thomson Road #23-1/03 United Square, Singapore)
・セントーサ島調査

11月16日(木曜日)

(移動日)

調査事項

シンガポール政府観光局

・直行便の就航を契機とした誘客対策等について

 日本人の誘客プロモーションの取り組みについて調査した