ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

決議(ロシアによるウクライナ侵略に対する非難決議)令和4年2月定例会

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月3日

発議第1号
決議
ロシアによるウクライナ侵略に対する非難決議

  去る2月24日、ロシアは、国際社会の度重なる警告を無視し、ウクライナへの侵略を開始した。
  今回の侵略は、国際社会の平和と安全を著しく損なうものであり、戦後、築き上げられてきた国際秩序の根幹を揺るがす暴挙である。
  また、力を背景として一方的に現状を変更しようとする行為は、重大な国際法違反であり、特に、核による威嚇を繰り返していることは、被爆地広島の県議会として、到底、容認することはできない。
  よって、核兵器のない平和な世界の実現を目指す本県議会は、国際秩序への挑戦とも言える今回のロシアによる軍事的暴挙に対し、抗議と非難の意を強く表明するとともに、即時の攻撃停止と完全撤退を強く求めることを決議する。

令和4年3月3日

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索
  • 県議会の情報公開