ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

決議(佐藤一直議員及び渡辺典子議員に対する辞職勧告決議)令和4年2月定例会

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月18日

決議
佐藤一直議員及び渡辺典子議員に対する辞職勧告決議

 佐藤一直議員及び渡辺典子議員の両名は、令和元年7月4日公示・同21日に施行された第25回参議院議員通常選挙における公職選挙法違反の罪で、令和4年3月14日、広島地方検察庁から在宅起訴された。
 この度、広島地方検察庁から起訴された他の議員が自ら議員辞職の道を選択し、政治的・社会的責任を果たす中、佐藤議員及び渡辺議員が未だ議員辞職の意思を示していないことは誠に遺憾である。
 よって、佐藤一直議員及び渡辺典子議員に対して、このたびの広島地方検察庁の在宅起訴の結果を厳粛に受け止め、自らの意思と責任により直ちに県議会議員の職を辞することを強く勧告する。

以上、決議する。

令和4年3月18日

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索
  • 県議会の情報公開