ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 広島県議会トップページ
  • 【議長ブログ】5月23日(月曜日)広島ドラゴンフライズの浦社長が2021-2022シーズンの終了報告にお越しになられました。

【議長ブログ】5月23日(月曜日)広島ドラゴンフライズの浦社長が2021-2022シーズンの終了報告にお越しになられました。

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月24日

地元広島のプロバスケットボールクラブ「広島ドラゴンフライズ」の浦社長がBリーグ(B1)2021-22シーズンの終了報告にお越しになりました。

ドラゴンフライズはB1に昇格後,2シーズン目のこのシーズンを29勝28敗(西地区6位)の成績で終了されました。

 シーズン終了報告

前シーズンは西地区最下位という結果でしたが,今回はじめてシーズンを勝ち越され,着実にチーム力が強化されていると感じています。

今シーズンもコロナ禍で観客入場者数を一部制限する中,チームの運営も大変難しかったのではないかと思いますが,その中でシーズンを勝ち越すことができたことは,ひとえに選手やフロントの皆さんのご努力,そして応援に駆けつけた多くのブースタ―の皆さんの熱い声援があったからこそだと思います。

 シーズン終了ポスター

ドラゴンフライズには,来シーズン以降も広島のクラブチームとして「広島らしさ」を追求しながら,「日本一のクラブ」を目指し,飛躍していただくことを期待しています。

私も広島ドラゴンフライズを全力で応援しますので,皆さんも10月から始まる2022-23シーズンも熱い声援を送りましょう。

 浦社長と記念撮影

 

 ↞ 議長ブログ一覧へ

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索
  • 県議会の情報公開