ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
がんネットを検索 google

Team(チーム)がん対策ひろしま|オリンパス株式会社

 

 オリンパス株式会社

 

登録企業の概要
代表者 代表取締役社長 笹 宏行 設立 1919年
所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス 企業HP http://www.olympus.co.jp/jp/index.jsp
従業員数 33,336人(うち県内事業所従業員数42人) 事務所数 25事業所(うち県内事業所数1事業所)
事業概要 精密機械器具の製造販売
オリンパス株式会社 支店紹介

 

取組内容
社員へのがん予防・検診等の啓発の取組 ● 2015年度に「こころとからだ いきいきプロジェクト2015」を開始。全従業員にパンフレットを配布し、健康の大切さ、生活習慣病、がんに関する情報提供を行い、個々人の健康管理活動を促しています。
● 生活習慣の改善を目的に健康支援ツール(Webベース)を導入し、健康キャンペーンを実施しています。(禁煙マラソン、歯磨きラリー、ウォーキングキャンペーンなど)
社員のがん検診受診率向上の取組 ● 法定健診とは別に充実したがん検診を行っています。胃がん、大腸がん、肺がん、婦人科、他の検査メニューを持ち、上部下部内視鏡を導入。費用負担もほぼ全額健保負担しています。
● 年次の健康診断申請に併せて、がん検診の対象者全員に対してメールを配信し、特に受診が望ましい項目について具体的に通知し、受診勧奨を積極的に行っています。
がんになった社員への就労支援の取組 ● 産業医・看護職などの専門スタッフによる従業員の健康管理をきめ細かく行い、定期的な面談実施、該当者の体調把握、必要なアドバイスを実施しています。
● 本人に対しても、弊社独自の復職支援制度を活用して、産業医による面談を実施して復職計画を個別に作成しています。本人の状況を見ながら人事労務部門、職場との調整を行い、復職の支援(=半日勤務など勤務に慣れる期間を設けて段階的に通常業務に移行する等)を実施している。また、この期間を職場に任せきりにならないよう、産業医・保健師が面談等でフォローしています。
地域の皆様へのがん検診啓発の取組 ● 広島県がん対策課と協働して、県内の市町に対して“内視鏡検査の説明用パンフレット”を無償で提供しています。
● 「がん検診に行こうよ」推進会議のイベントに参加し、事業所内に啓発ポスター掲示やチラシ設置に取り組んでいます。また、取引先企業等に対してもがん検診の啓発を実施していきます。
がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組 ● がん患者団体・がん患者支援団体が行うイベントについて、支援要請等があれば社員、地域の方にむけたチラシの配布・設置など広報活動に協力を行います。

 

目標(登録時点での目標)
(1)

社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。

 
  胃がん 肺がん 大腸がん 乳がん
H27年度(基準値) 75% 100% 75%
H28年度(目標値) 80% 100% 80%
(2) 広島県がん検診推進員を,「1年以内に4人」養成します。
(3) 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。
(4) 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。

広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp