このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年2月12日(火曜日) 愛媛県とカゴメ株式会社との連携協定を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年2月12日

 午前,天皇陛下に地方事情の御説明を行うため皇居をお訪ねしました。 広島県を含め五県の知事とともに,各県の様々な取り組みについて説明をさせていただきました。

 15時,広島県及び愛媛県とカゴメ株式会社との連携協定締結式に出席しました。今回の協定は,三者で瀬戸内地域の活性化とブランド価値の向上を目的に締結するものです。今回の協定により,両県が連携して取り組む「瀬戸内」のブランド価値の向上や平成26年開催に向けて準備を進めている「瀬戸内しま博覧会(仮称)」について,カゴメ株式会社の商品パッケージ等を通じた情報発信などの取組を推進していただくこととなり,「瀬戸内」のイメージアップに繋がることと期待しています。また,カゴメ株式会社が開発した「野菜生活100瀬戸内レモンミックス」,「野菜生活100瀬戸内柑橘ミックス」,「フルーツツアー瀬戸内柑橘セレクト」を”瀬戸内ブランド認定商品”として,今後販売していただくこととなりますので,皆さんご期待ください。

カゴメ愛媛県協定02カゴメ・愛媛県協定01

 16時10分,「日本三景」×「和民」コラボレーションキャンペーンの共同記者発表に出席しました。松島,天橋立,宮島という日本三景を有する宮城県,京都府,広島県と和民とのコラボレーション企画です。この企画により3府県同時連携による観光PRを実施し,全国の和民店舗でも,3府県産の食材を使ったメニューを展開していただきます。ちなみにそのメニューは,「宮城県産サバの塩焼き」,京丹後の有機人参を使った「有機人参のドレッシングで食べる17品目の彩り春サラダ」,広島産カキを使った「手仕込カキフライ」です。提供は2月5日から4月上旬の予定で全国370店舗で展開されます。皆さん,日本三景を有する3府県の味をご賞味ください。

250212-2250212-3和民京都府03

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする