このページの本文へ
ページの先頭です。

平成24年12月4日(火曜日) 平成24年「減らそう犯罪」年末街頭キャンペーン

印刷用ページを表示する掲載日2012年12月4日

 13時,平成24年度広島県地域文化功労者表彰を行いました。この表彰は,長年にわたり,それぞれの分野においてご活躍され,地域文化の普及と振興に御尽力いただいた方の功績に対し,深く敬意と感謝の意を表明するものです。今回は,阿刀神楽の保存継承に努められた阿刀神楽保存会様及び阿刀神楽団様,児童合唱団の普及発展に努められたNHK広島児童合唱団様,現代美術の普及発展と後進の育成に努められた入野忠芳様,能楽師として古来の伝統文化を発信し,その保存伝承に努められた大島政允様,体操指導者としてラジオ体操の普及と後進の指導に努められた橋本新吾様,舞踏家として日本舞踏の普及啓発と後進の指導に努められた花ノ本寿次様の6名の皆さまが表彰されました。皆様におかれましては,今後ともご自愛いただき,本県の文化・芸術・スポーツの振興と伝統文化の継承に一層のお力添えを賜りたいと思います。

H24地域文化功労者表彰01H24地域文化功労者表彰02

 18時から,減らそう犯罪年末街頭キャンペーンに広島市の松井市長らとともに参加しました。「なくそう犯罪」ひろしま新アクション・プランの推進などにより,日本一安全・安心な広島県の実現に向け,成果が現れつつありますが,年末年始には,ひったくりなどの街頭犯罪,金融機関,コンビニエンスストア等を対象とした強盗事件,交通事故の多発などが懸念されることから,今日は街頭で,年末キャンペーン活動を行いました。あわせて,流川・薬研堀地区環境浄化活動等のボランティア活動に尽力をいただいている方々に,寒さ厳しい中で活動を続けていただいていることにお礼を申し上げました。

241204241204-1241204-2241204-3

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする