このページの本文へ
ページの先頭です。

平成24年11月17日(土曜日)地域の宝チャレンジ・トークで東広島市を訪ねました

印刷用ページを表示する掲載日2012年11月17日

 10時,第9回県政知事懇談「地域の宝チャレンジ・トーク」に出席するため,東広島市を訪ねました。まず,訪れたのは,河内町にある「農事組合法人ファーム・おだ」です。まず,ファーム・おだの取り組みについて,吉弘組合長から説明を受けました。このファーム・おだでは,地元産の米と水を使って,米粉パンを製造・販売する直営店「パン&米夢」を運営されています。私も米粉パンを試食させていただきましたが,食感がすごくもちもちとしていて本当においしかったです。美味しいパンを求めて,「パン&米夢」には市外からも多くのお客様が来られているということで,ここにも一つの宝がありました。

農事組合法人ファーム・おだ写真1農事組合法人ファーム・おだ写真2農事組合法人ファーム・おだ写真3

 次に訪れたのは,西条町にある「つつみサロン」です。ここでは,高齢者の方々が月に一度程度集まり,おしゃべりや歌など自分たちが決めた活動を広げることにより,地域で支えあう,生き生きとした健康な暮らしに挑戦されています。今日参加されていた皆さんが本当に生き生きと若々しく,活動の重要性を感じました。活動の一つである音楽活動に私も参加し,ギターとマンドリンに合わせて,皆さんと一緒に歌を合唱しました。

つつみサロン写真1つつみサロン写真2つつみサロン写真3

 次に,地域の宝ネットワーク交流会に参加しました。交流会には,蔵田東広島市長にも出席していただき,日頃の取り組みについて,情報交換などを行い,相互のつながりを深めました。

地域の宝ネットワーク交流会写真1地域の宝ネットワーク交流会写真2

 続いて,地域の宝チャレンジトークに出席しました。今回は,石川さんから「西条酒蔵通り西条ステキ委員会~おかみさん達の挑戦~」と題し,西条の活性化の取り組みについての発表を,吉弘さんから「夢と希望の郷づくりに挑戦!」と題し,農事組合法人ファーム・おだの取り組みについての発表を,明知さんから「国際感覚を持つアナウンサーを目指して」と題して,ハワイ州への修学旅行などの経験から将来の職業への挑戦についての発表を,下田さんから「ゼロからのチャレンジ!」と題して,平成23年度に新設された中学校として,新たな学校文化をつくる取り組みについて発表いただきました。いずれの発表も目標に向かって,一生懸命に取組む姿がよく表われていて,素晴らしい宝と感じました。

地域の宝チャレンジトーク写真1地域の宝チャレンジトーク写真2地域の宝チャレンジトーク写真3地域の宝チャレンジトーク写真4地域の宝チャレンジトーク写真5

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする