このページの本文へ
ページの先頭です。

平成21年12月10日(木曜日) 12月定例会開会~初めての所信表明をしました

印刷用ページを表示する掲載日2009年12月10日

 県議会の12月定例会が開会し,初めての所信表明をしました。県民の皆さま,県議会,県職員のチームワークで,「広島県に生まれ,育ち,住み,働いて良かった」と心から思える広島県をともに実現していきたいと思います。そして,本日をそのスタートの日にしたいと思います。しかし,緊張しました。

県議会12月定例会で所信表明演説写真1県議会12月定例会で所信表明演説写真2

 昼過ぎ,JA広島果実連の川田洋次郎会長と生産者代表の県果樹研究同志会の長畠耕一会長から,出荷が最盛期を迎える「広島みかん」の販売経過や県内各カンキツ産地の取組について報告をしていただきました。広島県発祥のみかん品種を商品化した「いしじの匠」は甘くておいしいものでした。

広島みかん「いしじの匠」はおいしかったです写真1広島みかん「いしじの匠」はおいしかったです写真2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする