ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 親子コミひろしまネット > 親子で遊ぼう!~お手玉~

親子で遊ぼう!~お手玉~

お手玉遊び

 お手玉に慣れるための一人遊びから,家族で出来る遊びまで色々な種類のお手玉遊びです。

 親子で向きあってチャレンジしながら,息を合わせて遊ぶことを楽しんでください。
お手玉の楽しさを感じることで,日本の伝統文化への興味につながるかもしれません。

遊び方

遊び方の一例です。詳しくは,ページ下部の「お手玉遊び」をご覧ください。

遊び方
人数

お手玉の数

遊び方

1人

1個

 利き手と反対の手のひらで,お手玉をポンポンと落とさないように上に投げる。

1人1個

2個

 両手でお手玉を上に投げて取る。

1人2個

親子

1個

 親の片手にお手玉を乗せ,手拍子でリズムを取りながら「1・2・3・ペッタン」と掛け声をかける。
 子供は「ペッタン」の時にお手玉をタッチし,親子の手が当たらないようにする。

2人1個

2個

 親が左右の手に1個ずつお手玉を持ち,右手のお手玉を子供の右手に向ってなげ,左手のお手玉も同様に投げる。
 子供も同じやり方で親に投げ返す。

2人2個

3人以上
(5人くらいまで)

1人1個

 お手玉を1人1個持ち,全員で円になって座り,左手にお手玉を乗せる。
 1,2のリズムに合わせて,右手でお手玉をつかみ,右隣の人の左手に渡す。
 慣れてきたら,アルプス一万尺を歌いながら,どんどんスピードアップしましょう。

3人以上

<準備物>
お手玉 5個程度

ポイント

お子さんと遊ばれる際に,次のことを意識してみてください。

☆ 上手に出来たりチャレンジしていることをほめたり,出来なくても励ましたりしながら,
 親子での触れ合いを楽しみましょう。
☆ 簡単な遊びからスタートして,お子さんの達成度に応じて難易度を上げるなど,楽しんで遊びましょう。

【プログラム監修】
NPO法人 いきいきアクティビティサービス  http://www.npoikiiki.or.jp/

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。