ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ことばの扉をひらく

 赤ちゃんは,まわりの世界や人からの働きかけを頼りに,自分でことばを学び,
2歳頃にはことばの数が爆発的に増える時期を迎えます。

 まだ会話ができなくても,声をかけること,まなざしや笑顔などまわりからの働きかけが
赤ちゃんのことばの扉をひらく助けとなるようです。

メディアとの接し方

 ことばや心の発達のためにも,2歳以下の子供にテレビを長時間見せ続けることやスマートフォンなどを扱わせることには注意が必要という「提言」が日本小児科医会から出されています。
(日本小児科医会 http://www.jpa-web.org/information.html

ことばの扉をひらく

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。