ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 第39回全国高等学校柔道選手権大会女子個人戦57kg級で優勝!(広島皆実高等学校)

第39回全国高等学校柔道選手権大会女子個人戦57kg級で優勝!(広島皆実高等学校)

 広島皆実高等学校の女子柔道部3年 香川 瑞希(かがわ みずき)さんが,平成29年3月19日に日本武道館で行われた,第39回全国高等学校柔道選手権大会女子個人戦57kg級で優勝しました。

siaisiaimae
shoujoumedaru

 5月16日(火),香川さんが教育長を訪問し,大会の報告やオリンピックへの思いなどを語りました。

 香川さんは,
 「優勝は意識せず,目の前の試合に勝つことに集中し,1回戦から平常心で試合に臨むことができました。」
 「決勝戦では最後まで攻め続け,残り6秒で足払いで一本を取ることができました。練習してきた足技が出せてよかったです。」
 「周囲のマークは厳しくなりますが,それらをはねのけられるように対策をして,夏のインターハイでも優勝したいです。」
 「ここまで来たらオリンピックにも出場したいです。」
 などと語りました。
okushoujou

 教育長は,
 「普段の練習の成果をどれだけ本番で出せるかが重要です。決勝戦の残り6秒で成果を出せるなんてすごいですね。いい練習ができている証拠です。」
 「言われた練習をするだけではなく,何を練習するか自分で考えて,後から振り返り,また次の練習につなげるということができていますね。」
 「夢を実現するためには,日々のしっかりした練習を地道に重ねていくことが大切です。これからも頑張って,インターハイ優勝,そしてオリンピック出場の夢を叶えてください。」
 と,エールを送り,「夢は叶う」と自筆した色紙を手渡しました。

kinen

広島皆実高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る