ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育長からのメッセージ

教育長 平川 理恵

 

 4月1日に教育長に就任いたしました平川理恵です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本県では「生涯にわたって主体的に学び続け,多様な人々と協働して新たな価値を創造することのできる人材」を育成するため,学習者を基点とする能動的で深い学びである「主体的な学び」を推進しており,平成30年度は,この「学びの変革」の全県展開に取り組んでいきます。

 この「学びの変革」を先導的に実践する学校である「広島叡智学園中学校・高等学校外部リンク」,備北地域において中高一貫教育を受ける機会を選択できる「県立三次中学校・高等学校」を平成31年4月に開校する予定としており,さらに従来の定時制・通信制課程の枠組みにとらわれない新しいタイプの学校である「広島みらい創生高等学校外部リンク」を本年4月に開校し,社会のニーズに応じた多様で厚みのある人材層の形成に向けた学校の体制整備を進めていきます。

 また,県内すべての乳幼児が質の高い教育・保育を受けることができるよう,家庭教育や教育・保育施設への支援に取り組むとともに,家庭の経済的事情等に関わらず,全ての子供の能力と可能性を最大限高められる教育を実現できるよう,「学びのセーフティネット」の構築にも取り組んでいくこととしています。

 こうした本県の特色を生かした教育を積極的に推進するとともに,全国に発信していくことで,「広島で学んで良かったと思える日本一の教育県の実現」を目指してオール広島県で取り組んでまいります。

平成30年4月1日 教育長 平川 理恵

平川理恵教育長

教育長学校等訪問記録はこちら

 

 

この記事をシェアする