ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 教育長からのメッセージ

教育長からのメッセージ


 本県では,「幼児期から大学・社会人まで」を見据え,「オール広島県」で,「生涯にわたって主体的に学び続け,多様な人々と協働して新たな価値を創造することのできる人材」の育成に取り組んでいるところです。

 まず,乳幼児期においては,本県の乳幼児期の教育・保育の基本的な考え方を示すとともに,それを実現するための施策の方向性と取組内容を明らかにした「遊び 学び 育つひろしまっ子!」推進プランを策定したところであり,今後は,県内すべての乳幼児に対する,乳幼児期に育みたい力の育成に向けた教育・保育の充実に取り組んでいきます。

 小・中・高等学校段階では,乳幼児期に培った力を活かしながら,小学校教育を充実させ,中学校以降の教育へと円滑に接続させるとともに,学習者を基点とする能動的で深い学びである「主体的な学び」を推進し,引き続き,全県的な「学びの変革」に取り組みます。

 また,社会が求めるニーズに応じた多様で厚みのある人材層の形成に向け,「学びの変革」を先導的に実践する学校(グローバルリーダー育成校(仮称))や,従来の定時制・通信制課程の枠組みに捉われない新しいタイプの学校(広島みらい創生高等学校)の開校に向けた準備などを推進していきます。

 さらに,家庭の経済的事情等にかかわらず,全ての子供たちが将来,社会参加や自立するために必要な知識・能力を身に付けられるよう,「学びのセーフティネット」の構築に向け取り組みます。

 本年も,本県の特色を生かした教育を積極的に推進するとともに,全国に発信していくことで,「広島で学んで良かった」と思える日本一の教育県の実現を目指してまいります。 

 県民の皆様には,引き続き,力強い御支援・御協力をお願いいたします。

広島県教育委員会 教育長 下崎 邦明

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)