ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > いじめ問題のホームページ 1 いじめについて

いじめ問題のホームページ 1 いじめについて

いじめ問題の解決のために

1 いじめについて

 文部科学省の児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査では,「個々の行為が『いじめ』に当たるか否かの判断は,表面的・形式的に行うことなく,いじめられた児童生徒の立場に立って行うもの」とし,「いじめ」とは,「当該児童生徒が,一定の人間関係のある者から,心理的,物理的な攻撃を受けたことにより,精神的な苦痛を感じているもの。」と定義している。
 なお,起こった場所は学校の内外を問わないとしている。(平成18年度調査から)

(注 1)「いじめられた児童生徒の立場に立って」とは,いじめられたとする児童生徒の気持ちを重視することである。
(注 2)「一定の人間関係のある者」とは,学校の内外を問わず,例えば,同じ学校・学級や部活動の者,当該児童生徒が関わっている仲間や集団(グループ)など,当該児童生徒と何らかの人間関係のある者を指す。
(注 3)「攻撃」とは,「仲間はずれ」や「集団による無視」など,直接的にかかわるものではないが,心理的な圧迫などで相手に苦痛を与えるものも含む。
(注 4)「物理的な攻撃」とは,身体的な攻撃のほか,金品をたかられたり,隠されたりすることなどを意味する。
(注 5)けんか等を除く。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。