ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ユネスコスクールへの申請窓口について

ユネスコスクールへの申請窓口について

次のとおり、県教育委員会にユネスコスクールの申請窓口を設置しています。

申請窓口

広島県教育委員会事務局教育部義務教育指導課義務教育指導班ESD担当
 住所 〒730-8514広島市中区基町9-42
 電話 (082) 513-4975(ダイヤルイン)
 ファクシミリ (082) 222-1468
 E-mail gimushidou@pref.hiroshima.lg.jp

申請の流れ

市町立学校
 市町立学校→市町教育委員会→県教育委員会義務教育指導課
 →日本ユネスコ国内委員会事務局→ユネスコ本部
県立学校
 県立学校→県教育委員会義務教育指導課
  →日本ユネスコ国内委員会事務局→ユネスコ本部
 ※加盟が承認されると、ユネスコ本部から逆の流れで認定証が送付されます。
 ※私立学校は環境県民局学事課へ、国立学校は直接日本ユネスコ国内委員会事務局へ 提出してください。

ユネスコスクール加盟申請に際して必要な手続き (PDFファイル)
(「ユネスコスクール加盟申請書 記入の手引き【平成26年度改訂版】」より抜粋)

ユネスコスクールとは

 ユネスコスクール(ASPネット)は、1953年、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現し、また、平和や国際的な連携を学校での実践を通じて促進することを目的に設けられました。
(※ASP(Associated Schools Project)は、「ユネスコ協同学校」と訳していましたが、より親しみやすい呼称とするために、これを「ユネスコスクール」と改め、その普及を図っています。)
 就学前教育から教員養成大学までの学校が参加して、地球規模の諸問題に若者が対処できるような新しい教育内容や手法の開発、発展を目指した教育活動や、他の学校と生徒間・教師間で交流を行っています。

問合せ先

ユネスコスクール 公式ウェブサイト

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。