ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県高校生等奨学給付金(奨学のための給付金)について

学費負担を軽減する制度に関するパンフレット(就学支援金・奨学給付金)

パンフレット

大きな画像で御覧になりたい方は下記のファイルをご参照ください。

パンフレット(拡大版)(1.31MB)

PDFファイルで御覧になりたい方又はダウンロードされる場合は下記のファイルをご参照ください。

学費負担を軽減する制度に関するパンフレット (PDFファイル)(2.21MB)

就学支援金(授業料)については,こちらを参照してください。

奨学金(貸付)については,こちらを参照してください。

 高校生等奨学給付金について

広島県高校生等奨学給付金は,高校生等の保護者等を対象にした,授業料以外の教育費の負担軽減を目的とした給付制度です。この制度は貸付型ではなく給付型となりますので,決定を受けた給付金は返済不要です。
私立高等学校等に通学されている場合は,こちらを参照してください。

支給対象者

本年7月1日(基準日)現在,次の要件をすべて満たすことが必要です。

1 保護者等全員の道府県民税所得割及び市町村民税所得割が非課税(注1)であること。
2 保護者等が広島県内に在住していること。 
3 生徒が平成26年度以降の入学者であること。
4 生徒が国公立高等学校等(注2)に在学し,高等学校等就学支援金の受給資格を有する又は高等学校等就学支援事業費補助金(学び直しへの支援)の補助対象として認められていること。

<支給回数の上限について>
  一人の生徒につき年1回,通算3回(定時制・通信制課程に通う生徒については4回)を上限とします。
  ただし,高等学校等就学支援事業費補助金(学び直しへの支援)の補助対象となる生徒については,追加で2回まで給付されます。

※上記のほか,支給に当たっては条件があります。詳しくは,下記の問合せ先にご相談ください。

注1 生活保護(生活扶助)受給世帯又は道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額の合計額が0円の世帯等が該当となります。
注2 国公立高等学校等とは,学校等就学支援金の支給に関する法律(平成22年法律第18号)第2条に規定する高等学校等を指し,具体的には高等学校・中等教育学校後期課程・高等専門学校(第1~3学年)・専修学校高等課程等のうち国又は地方公共団体の設置するもので,広島県外に所在するものを含みます。ただし,特別支援学校高等部を除きます。

支給額

平成30年度給付金の額(予定)は,次の表のとおりです。

 
  課程・学科区分 世帯構成区分 給付金の額
生業扶助受給世帯に属する場合

年額
32,300円
保護者等全員の道府県民税所得割及び市町村民税所得割が非課税である世帯(生業扶助受給世帯を除く。)に属する場合 通信制以外に在学する場合 (1)当該世帯に扶養されている2人目以降の高校生等である場合
(2)当該世帯に扶養されている高校生等以外に15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる場合
年額
129,700円
その他 年額
80,800円
通信制に在学する場合 年額
36,500円

備考
1 通信制とは,高等学校若しくは中等教育学校の通信制課程又は専修学校高等課程若しくは一般課程の通信制学科をいう。
2 2人目以降の高校生等とは,当該世帯に扶養されている高校生等を年齢が高い者から順に数えて,2番目以降の高校生等をいう。ただし,通信制に在学する高校生等と通信制以外に在学する高校生等を扶養している場合は,通信制以外に在学する高校生等を2人目以降の高校生等とする。

申請方法

高校生等奨学給付金の受給を希望する方は,申請をする必要があります。
広島県内の学校及び広島県周辺の学校などには,毎年7月頃に学校を通じて申請書等を配布しますので,案内に従って申請してください。その他の学校等につきましては,下記の申請書類等をご利用いただけます。
申請される場合は,申請書に必要な書類を添えて学校へ提出してください。
※生徒の在籍関係を確認するため,原則,学校を経由して提出していただくことが必要です。
申請書等の配付を受けていない場合や御不明な点につきましては,学校又は下記問合せ先にご連絡ください。 

【申請書類等】

  1. 申請案内及び申請書記入例等 (PDFファイル)(732KB)
  2. 奨学給付金申請書 (PDFファイル)(343KB)
  3. 生業扶助受給資格証明書 (PDFファイル)(183KB)

注意事項

  1. 保護者の住所が広島県外の場合は,お住まいの都道府県にお問い合わせください。
  2. 高校生等奨学給付金制度の詳細は,文部科学省ホームページ外部リンクを参照してください。

問合せ先

広島県教育委員会事務局教育部教育支援推進課
電話:082‐222‐3015 [奨学給付金担当直通]

 

 

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする