ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 文部科学省是正指導に係る取組みについて

文部科学省是正指導に係る取組みについて

平成13年7月19日

指 導 第 一 課

1 市町村教育委員会教育長会議及び県立学校長会議における指導

(1)期日

7月6日(金曜日) 

(2)今後の対応方針 

1) 県教育委員会として是正は完了したとは捉えておらず,残された課題について,引き続き取組みを進めていくこと。
2) 校長や市町村教育委員会教育長へのヒアリングを通して,各学校や教育研究団体の活動に係る個別課題を明らかにし,是正の徹底を図ること。
3) 是正指導の内実化を図るために,「学校運営に係る校長自己診断票」を活用し,学校運営の適正化に努めること。

2 「学校運営に係る校長自己診断票」について

(1)記入方法

1~15(公立小・中学校用,公立盲・ろう・養護学校用),1~12(公立高等学校用)の各項目について,3段階で評価する。

(2)提出期限

平成13年8月10日(金曜日)

(3)提出後の扱い

全体の状況を集約するとともに,各校の課題を明らかにして,ヒアリング等に活用し,課題解決を図る。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。