ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 文部省是正指導に関する経緯について(平成11年度の状況)

文部省是正指導に関する経緯について(平成11年度の状況)

 

年・月・日

経緯

平成11年

4月12日・13日

 県立学校長の会議,市町村教育長会議において,是正指導等,本年度の取組みについて指導をする。

4月13日

 平成11年度の公立小中学校の入学式においての国旗・国歌の実施率は,小学校では国旗97.6%,国歌88.9%,中学校では国旗97.6%,国歌87.4%であった。

4月18日

 平成11年度の高等学校,盲学校,ろう学校及び養護学校の入学式においての国旗・国歌の実施率は,国旗100%,国歌96.7%であった。

4月26日

 平成11年度入学式において国歌斉唱を適正に取扱わなかった県立学校長3名について,戒告等の処分を行う。

4月30日

 県立世羅高校前校長の自殺に関する調査結果を公表する。

5月17日

 平成10年度小学校の音楽の時間における国歌「君が代」の指導状況について調査を実施する。

5月31日

 平成11年度入学式において,国旗,国歌の適正な取扱いをしなかった市町村のうち,7の市町村教育委員会が45名の該当校長に対し「文書訓告」,2の市町村教育委員会が,34名の該当校長に対し「厳重注意」を行う。

6月29日

 県立学校長,市町村教育委員会に「教職員研修について」(通知)を出し,職員団体との話し合いにより進めてきた県教育委員会としての姿勢を見直し,任命権者としての権限と責任において適正に実施することを明確にする。

6月30日

 平成10年度の「人権学習状況」「道徳時間の実施状況」「授業時間数の状況」について調査結果を公表する。

6月~8月

 学校運営等に関して,教育長,校長のヒアリングを実施する。

8月9日

 国旗及び国歌に関する法律の成立。

8月19日

 平成10年度小学校の音楽の時間における国歌「君が代」の指導状況について調査結果を公表する。

 平成10年度「指導要録の記入状況」について調査結果を公表する。

 小中学校及び県立学校の学校運営等(主任等の任命状況,職員会議の状況)に係るヒアリング結果を公表する。

9月10日

 県立学校長,市町村教育委員会に「勤務時間中における職員団体のための職員の行為について」指導通達(通知)を出す。

9月16日

 県立学校を対象に勤務時間中の職員団体のための職員の活動状況等について調査の通知を出す。

9月17日

 小中学校の勤務評定に係る実態調査結果等について公表する。

9月28日

 9月県議会本会議において文部省是正指導に関して答弁をする。(校長権限の確立等9項目について)

10月1日

 県立学校長,市町村教育長に「学校における国旗及び国歌に関する指導について」の通知を出す。

10月6日

 県立学校長宛てに「勤務時間中の職員団体のための職員の活動状況等について」第2回目の調査通知を出す。

10月19日

 小中学校の学校運営等(主任等の任命・適格性・機能等の状況,職員会議の状況,教職員の勤務管理について,確認書等の状況等)に関するヒアリングの結果,及び高教組役員の授業時間数について公表する。

10月25日

 県立学校長会において,いわゆる「2.28文書」を明確に否定する。

10月26日

 市町村教育長会議において,いわゆる「2.28文書」を明確に否定する。

11月12日

 いわゆる「破り年休問題」に関して,県教育長に対し「減給1/10(1月)」(懲戒処分),事務局幹部職員及び県立学校長に対し,文書または口頭による「訓告」を行う。

11月18日

 県立学校長宛てに「勤務時間中の職員団体のための職員の活動状況等について」

 第3回目の調査通知を出す。

12月14日

 県立学校職員の「勤務時間中の職員団体のための活動状況等の調査」結果について公表する。

12月21日

 県立学校長宛てに「勤務時間中の職員団体のための職員の活動状況等について」

 第4回目の調査通知を出す。

12月27日

 県立学校長宛てに「勤務時間中の職員団体のための職員の活動状況等について」

 第5回目の調査通知を出す。

12月28日

 いわゆる「破り年休問題」に関して,1,310名の県立学校職員に対し「戒告」(懲戒処分)を行う。

平成12年2月
10日

 いわゆる「破り年休問題」に関して,254名の県立学校職員に対し給与の返還を求め,また,1名を「戒告」(懲戒処分),1,370名に対し「厳重注意」を行う。

2月21日

 会計検査院に,文部省是正指導について報告する。(会場:県教委事務局)

3月13日

 県立学校の主任等について,その職務内容を明確にするとともに,命免は県教育委員会の承認を得て校長が行うこととするため,広島県立高等学校等管理規則を改正する。

 併せて,主任等の命免に当たり,「県立学校における主任等の命免等の実施に関する規程」が校長権限を制約してきた面も否定できないことから,これを廃止する。

3月25日

 公立小・中学校,公立高等学校等の卒業式においての国旗・国歌の実施率は,

 小学校では(国旗100%,国歌97.3%),

 中学校では(国旗99.6%,国歌97.6%),

 公立高等学校等では(国旗100%,国歌100%)であった。

3月31日

 平成11年度卒業式において,国旗・国歌を適正に扱うよう新市町教委が指示(職務命令)したにもかかわらず国歌斉唱指導を実施しなかったとして,新市町立小中学校長6名に対し「戒告」(懲戒処分)を行う。また,三次市教委は,三次市教委が同様に適正に国歌斉唱指導を扱うよう指導したにもかかわらず国歌斉唱指導を実施しなかった三次市立小学校長1名に対し「厳重注意」を行う。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。