ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • トップページ
  • 民間企業との包括連携
  • 広島県とサッポロホールディングス株式会社及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社との「瀬戸内 広島レモン」パートナーシップに関する協定の締結

広島県とサッポロホールディングス株式会社及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社との「瀬戸内 広島レモン」パートナーシップに関する協定の締結

印刷用ページを表示する掲載日2013年2月6日
広島県とサッポロホールディングス株式会社及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、相互の連携を強化し、「瀬戸内 広島レモン」の需要拡大やブランド価値の向上等に資するため、平成25年2月6日,協定を締結しました。

協定の名称 

「広島県とサッポロホールディングス株式会社及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社との「瀬戸内 広島レモン」パートナーシップに関する協定」

協定締結の目的 

この協定は,緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、地域の様々な課題に迅速かつ適切に対応し、県民サービスの向上及び地域社会の活性化を図ることを目的としています。

連携事項 

次に掲げる事項について連携し協力します。
(1) 「瀬戸内 広島レモン」の需要拡大やブランド価値の向上等に関すること
(2) 県政情報の発信、観光振興に関すること
(3) 健康増進・食育に関すること
(4) 環境対策・リサイクルに関すること
(5) 地域防災に関すること
(6) 地域の安全・安心に関すること
(7) 障がい者支援に関すること
(8) その他県民サービスの向上、地域社会の活性化に関すること

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする