ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

里山・里海リレーシンポジウムin 神石高原 開催状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月20日更新

「里山・里海リレーシンポジウムin神石高原」の開催状況

■日時 平成27年10月4日(日)  13時00分~17時00分
■場所 神石高原ティアガルテン(神石高原町上豊松72-8)
■来場者数 140人(第1部:104人 第2部:36人)
■主な内容

第1部

【スペシャルトーク】

テーマ 「アートで仕掛ける、集まりたくなる場づくり~にぎわいは、こうして生まれる。~」

・現代美術家、北澤潤八雲事務所 代表 北澤 潤 氏

「リビングルーム」「マイタウンマーケット」などを実践例として、普段の日常から少し目線を変えることで、もう一度日常を見直すきっかけができることがわかりました。

 神石高原の画像

【スペシャルセッション】

 ・現代美術家、北澤潤八雲事務所 代表 北澤 潤 氏

・広島市立大学芸術学部 特任教員 土井 満治 氏

・NPO法人ひろしまジン大学 学長 平尾 順平 氏

・(ファシリテーター)ソトコト編集長 指出 一正 氏

各ゲストの実際の取り組みやアート的な工夫による日常の見直し、まちづくりにおけるアートの役割やその効果事例をゲストと共有しました。

第2部

【ワークショップ】

「まち」×「夢」×「アート」まちづくり体験ワークショップ

参加者の皆さんと自分の町を舞台にして、アートの視点で考える地域活性プランを考えました。

神石高原の画像