ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 商業・工業 > 電気工事業を始めるには > 電気工事業を開始したとき(みなし通知電気工事業者)

電気工事業を開始したとき(みなし通知電気工事業者)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
様式名電気工事業開始通知書
関連法令等電気工事業の業務の適正化に関する法律第34条第3項,第5項

 建設業許可を受けている者が,最大電力500kW未満の自家用電気工作物のみ係る電気工事を開始したときには,都道府県知事にその旨を遅滞なく通知しなければなりません。

 あわせて一般用電気工作物の電気工事を行う場合は,別の手続き(開始の届出)を行う必要があります。

電気工事業を開始したとき(みなし通知電気工事業者)のイメージ図

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。