ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 海田町立海田西中学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

海田町立海田西中学校 取組みの概要

 本校においては,平成15年度より,広島県道徳教育実践研究指定校を受け、『生徒のよりよく生きようとする心を伸ばし、道徳的実践力を高める道徳教育のあり方』を研究主題とし,次に挙げる生徒像を目指して取り組んでいます。

  •  礼儀正しく,社会常識・道徳性を身につけた生徒
  • お互いの良さや違いを認め,仲間と協力できる生徒
  • 自らの進路を切り開いていき,国際的視野に立って物事を判断できる生徒

 重点目標の一つに「道徳の時間と多様な体験学習や他の教育活動との関連を研究し,工夫することによって,生徒の道徳的実践力を高める。」を掲げ,さらに今年度は校内行動目標として「校内美化」を設定し,生徒会を中心に活動の輪を広げています。具体的な活動として次の3つの取り組みを紹介します。

変わる道徳

  • 校外清掃活動
  • MSC(Make School Clean)
  • 瀬野川クリーンキャンペーン(地域行事)

 今年度は,年間の各行事のねらいを見直し,それぞれについて道徳の時間との関連を明確にし,道徳の時間の年間指導計画を作成しました。

道徳の時間で考えた道徳的価値について各行事を通して深め,道徳的実践のできる生徒の育成を目指しています。


<取組み過程>

年間指導計画

トップページに戻る 次のページへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。