ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 河川 > 一級河川大津恵川に対する災害関連事業の採択について

一級河川大津恵川に対する災害関連事業の採択について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 平成22年7月16日の庄原市における局地的な豪雨によって溢水氾濫し,家屋浸水等の甚大な被害が発生した一級河川江の川水系大津恵川において,国土交通省より10月8日付けで河川等災害関連事業の採択を受けましたのでお知らせします。

■関連事業の概要

  • 事業主体 : 広島県
  • 事業区間 : 1,380m (広島県 庄原市 川北町 重行)
  • 事業内容 : 出水によって被災した護岸の災害復旧とあわせて,河道断面の拡幅,橋梁の架替・撤去及び屈曲部の是正等を実施し,流下能力の向上を図ります。
  • 事業期間 : 平成22年度~平成24年度(予定)
  • 採択事業費 : 約3.2億円

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ