ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県河川整備状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

河川整備状況図とは

 広島県内の太田川圏域・江の川圏域・芦田川圏域において,国と都道府県が管理する河川を対象とし,両者が認識を共有し,連携を図るために河川整備状況図を作成しています。この河川整備状況図には,河川ごとの整備目標に対する現在の整備水準を示しています。

評価の方法は

  評価の方法は,河川ごとの整備目標に対して,整備ができているかを区分しており,当面の目標を満足する箇所は「黄色」,それに満たない場合は「赤色」で表しています。 また,赤色部分には渓谷部などの洪水に対して防護不要な区間や評価できるデータの無い区間も含んでいます。

 広島県河川整備状況図

 広島県における河川整備の状況は,ページ下部の【ダウンロード】からご覧いただけます。

 

広島県全域図

 平成18年7月現在


ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ