このページの本文へ
ページの先頭です。

一般国道54号及び一般国道183号におけるTDM施策の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月26日

 広島県道路交通渋滞対策部会(実施主体:広島国道事務所・広島市)において,一般国道54号及び一般国道183号の通勤時間帯の渋滞対策として,看板やチラシ等により時差出勤を呼びかけ,ピーク時の交通分散を図るTDM(交通需要マネジメント)施策が実施されます。

 一般国道54号及び一般国道183号を利用する皆様には,渋滞のピークである朝7時30分ころを避けた利用によるスムーズな通勤の実施及び渋滞緩和にご協力をお願いします。また,参加された方は,効果検証のためアンケート調査にもご協力をお願いします。

Tdmバナー 

 詳しくは次のリンク先の広島県道路交通渋滞対策部会のホームページでご確認ください。

 「広島県道路交通渋滞対策部会」(外部サイトへリンク)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする