このページの本文へ
ページの先頭です。

第2次広島県自転車活用推進計画の策定について

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月6日

第2次広島県自転車活用推進計画を策定しました

 広島県では,平成31年3月に策定した広島県自転車活用推進計画に基づき,自転車の活用推進の取組を進めてきました。

 こうした中で,令和3年5月の国による第2次自転車活用推進計画の策定や令和4年10月の広島県自転車の活用の推進及び安全で適正な利用の促進に関する条例の制定を踏まえ,第2次広島県自転車活用推進計画を策定しました。計画の策定に当たっては,有識者の意見を聴くとともに,県民の皆様からの意見募集(パブリックコメント)を実施しました。

計画の概要

計画の位置付け

 自転車活用推進法第10条において,都道府県は「(国が定める)自転車活用推進計画を勘案して,都道府県の区域の実情に応じた自転車の活用の推進に関する施策を定めた計画を定めるよう努めなければならない」とされています。

計画期間

 令和4(2022)年度~令和7(2025)年度

対象地域

 本計画では,広島県全域を対象としています。

改定内容

前計画の内容を踏襲しつつ,社会情勢の変化など次の観点を踏まえて改定しました。

・国の第2次自転車活用推進計画との整合

・総合計画や関連計画等との整合

・自転車条例との整合

・コロナ禍における生活様式の変化や脱炭素社会の実現に向けた動きに対する取組の充実

基本理念

安全で快適な自転車利用環境の創出による豊かな県民生活の実現及び活力ある地域づくり

政策目標・実施施策と主な取組

 基本理念,現状の課題,県民のニーズ等を踏まえ,「まちづくり」,「スポーツ・健康」,「観光」,「安全・安心」の4つの分野ごとに,目指す姿の実現のため施策目標・実施施策とその取組を設定しました。
 詳細については,第2次広島県自転車活用推進計画【概要版】,第2次広島県自転車活用推進計画【本編】をご確認ください。

計画ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする