このページの本文へ
ページの先頭です。

施工体系図及び標識の掲示におけるデジタルサイネージ等の活用について

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月1日

デジタル技術の活用による効率化や,建設業の働き方改革,建設現場の生産性向上の推進の観点から,デジタルサイネージ等を活用した施工体系図及び標識の掲示について,広島県における取り扱いを定めました。

デジタルサイネージ等を活用した取り扱いについて

 

関連情報

「建設リサイクル法の規定に基づく標識の掲示におけるデジタルサイネージ等の活用について」及び「浄化槽法に基づく標識の掲示におけるデジタルサイネージ等の活用について」については,国土交通省において,取り扱いを定めております。

国土交通省 標識の掲示におけるデジタルサイネージ等の活用について
 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする