このページの本文へ
ページの先頭です。

2年生が先進地農業者等体験学習報告会を行いました(農大ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月19日

2年生が先進地農業者等体験学習報告会を行いました

10月8日(金曜日)に「先進地農業者等体験学習報告会」を行いました。体験学習は,学生を優れた農業経営体に派遣し,農業経営,農家生活等の実地体験を通じ,先進的な技術・知識及び経営感覚を身につけることを目的としています。今年度は,23名の2年生が22経営体で体験学習をし,約4週間の研修を最後までやり遂げることができました。

報告会では,(1)研修の目的,(2)研修先の経営概況,(3)研修内容,(4)成果と反省,(5)今後の抱負を学生及び職員全員の前で発表しました。

2年生からは,「農業経営者の実際の営農に触れ,学校とは違うプロの世界を見た。」「これから就農するにあたり,目標と課題がはっきりした。」「技術の未熟さ,コミュニケーション不足などの反省もあったので,今後の実習でさらに技術力を上げ,人とのつながりを大切にしていきたい。」といった報告がありました。

当日は1年生8名が司会と時計係をし,報告会の運営を担ってくれました。先輩の報告を聞いた1年生は,「派遣先では実際の農業経営に携わるので,自分が派遣されるまでに作業スピードを上げたり体力をつけたりしたい。目標をはっきりさせて学べるようにしたい」と感想がありました。

最後に,学生を受け入れていただき,指導してくださった先進経営体の皆様,誠にありがとうございました。

taikengakusyu

報告を聞く学生(1年生,2年生)

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする