このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度ガス溶接技能講習会を受講しました(農大ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月6日

令和3年度ガス溶接技能講習を受講しました

 去る12月6,7日の2日間にわたり,1年生26名がガス溶接技能講習を受講しました。労働安全衛生法に基づいたこの講習を受講することで「可燃性ガス及び酸素を用いて行う金属の溶接,溶断または加熱の業務」に従事する資格を取得することができます。

 公益社団法人広島県労働基準協会から講師を招き,可燃性ガスや酸素に関する知識,ガス溶接の設備の構造や取扱いに関する知識,溶接作業における注意点や安全対策,関係法令などの講義を受けてからガス溶接作業の実技実習に取り組みました。実技実習では,ガスボンベの安全な運搬方法や酸素ガス及びアセチレンガス容器の圧力調整器の取付方法を学んでから,実際に鉄板の切断や溶接を行いました。

 ガス溶接作業は常に爆発や火災などの重大事故と隣り合わせの危険な作業です。学生たちは一様に緊張した面持ちで実習に臨んでいました。

galtukashikan

学科試験の様子

syocyui

ガス溶接作業前の諸注意

toritsukesagyo

酸素ガスボンベの圧力調整器の取付作業

setsudansagyo

鉄板の切断作業

 

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする