このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度家畜商講習会の開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月27日

開催内容

家畜商免許の取得には,この講習会の受講が必要です。
この度,家畜商免許の取得を希望している方を対象にして,家畜商講習会を開催します。希望される方は,次のとおり受講の申込みをしてください。

1 開催日時

・令和4年1月31日(月曜)から令和4年2月1日(火曜)までの2日間
・両日とも午前9時から午後5時まで
(講習会当日の受付時間は午前8時40分から午前9時まで)

2 開催場所

広島県東広島庁舎 501会議室
(広島県東広島市西条昭和町13番10号)

3 講習科目(時間)

・家畜の取引に関する法令(4時間)
・家畜の品種及び特徴(4時間)
・家畜の悪癖,機能障害及び疾病(6時間)
 ※なお,獣医師免許または家畜人工授精師免許を有する方は,所定の手続きにより,講習会の一部が免除され,1月31日(月曜)のみの受講で可となります。

4 受講手続

・受講申込書(県報別記様式)に必要事項を記入し,写真等を添付の上,広島県農林水産局畜産課に提出すること。ただし,県外受講希望者については,各都道府県畜産主務課を通じ,提出するものとする。
※写真:受講申込書提出前6か月以内に正面から撮影した無帽・上半身像のものとすること。
サイズは縦3.5センチメートル×横2.5センチメートルとする。
・受付期間
令和3年12月14日(火曜)から令和3年12月28日(火曜)までとする。ただし,郵送による場合は,令和3年12月28日までの消印があるものに限り受け付ける。
・受講手数料は次のいずれかの方法により3,300円を収めること。
なお,納付された受講手数料は返還しない。
1 申請窓口での納付
現金を受講申込書に添えて,申請窓口で納付してください。
2 納付書による納付
所定の手続きにより広島県が発行する納付書で事前納付してください。
この場合,払込証明書を受講申込書の所定欄(裏面)に貼って提出してください。

5 講習会の特例措置

家畜商法施行令第1条の4第1項ただし書の規定による講習時間の特例措置の適応を受けようとする者は,受講申込書に獣医師免許証または家畜人工授精師免許証の写しを添えて提出してください。
なお,特例措置適応者は1月31日(月曜)のみの受講で可となります。

6 修了証明書の交付

所定の講習科目を修了した方には講習会最終日に修了証明書を交付します。

7 受講にあたっての注意事項

・講習会当日の会場での受付時間は,両日とも午前8時40分から午前9時までとします。
・駐車場台数に限りがありますので,できるだけ公共交通機関をご利用のうえ,受講していただくよう協力をお願いします。
・受講者は筆記用具及びテキストを持参すること。なお,講習会で使用するテキストは下記のものを使用する。テキストは講習会初日に会場で購入できるので,希望される方は,受講申込時にその旨を申し出るとともに講習会初日に代金を支払うこと。
※講習会テキスト:「家畜取引の知識 改正版(令和2年11月発行)」3,740円(税込)
編集 (社)日本家畜商協会
発行 (株)ぎょうせい
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする