このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ひろしま未来チャレンジビジョン 農林水産業アクションプログラム(第2期)」策定について

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月11日
 平成26年11月に策定した「2020広島県農林水産業チャレンジプラン アクションプログラム(第1期)」が終期を迎えたため,この間の成果と課題を検証しつつ,農林水産業を取り巻く環境変化を踏まえ,県の農林水産業施策の実行計画である「ひろしま未来チャレンジビジョン 農林水産業アクションプログラム(第2期)」を策定しました。

計画期間

 平成30(2018)年度~平成32(2020)年度(3年間)

計画の考え方

○ この計画は,農業・畜産業・林業・水産業の各分野において,中長期的に目指していく姿を見据えた上で,3年間で達成すべき目標(指標)を掲げ,具体的に取り組む活動を整理したものです。
○ 「担い手が将来の生活設計を描ける経営の確立」を目指すことができるよう,県が主体となって重点的に取り組む内容と,達成すべき目標(指標)を明確化します。
○ 「ひろしま未来チャレンジビジョン」の施策体系と整合させた上で,四半期ごとの点検を行う等,定期的に検証しながら改善を図り,県総体の施策と一体的なマネジメントを推進します。
○ 計画に定める達成すべき目標(指標)と地域単位における具体的な取組との整合性を図り,成果志向による活動を加速化させます。

計画の体系

施策体系及び主な取組内容

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする