このページの本文へ
ページの先頭です。

4 無担保資金

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月1日

4 小規模融資(無担保資金)

 

1 趣 旨

この融資は,小規模企業者の経営基盤の確立に必要な資金を円滑に供給することにより,事業の維持,発展に資することを目的とし,実施に関しては,平成31年度広島県県費預託融資制度要綱に規定するもののほか,この要領に定めるところによる。

2 融資対象

小規模企業者又は原則として小規模企業者により構成される組合等(共同事業資金として利用する場合に限る。)若しくはその構成員で,担保の提供が困難なもの

3 資金の使途

運転資金及び設備資金

4 融資限度額

2,000万円

5 融資期間

10年以内(据置期間6か月以内を含む。

6 貸出利率

次の年利率以下とする。

※ 表示している貸出利率は,平成31年4月1日適用のものであり,金融情勢により変更する。

融資対象

固定金利

保証付き

保証なし

無担保資金

1.2%

7 信用保証

すべて広島県信用保証協会(以下「協会」という。)の信用保証付きとする。保証限度額は,既保証残高を通算して,8,000万円とし,保証料率は,平成31年度広島県県費預託融資制度要綱運営細則の別表に定めるとおりとする。

8 返済方法

取扱金融機関又は協会所定の方法による。

9 担保及び保証人

無担保とし,原則として,法人の代表者を除き保証人は不要とする。

10 融資手続

ア 融資を希望する者は,金融機関所定の申込書に次に掲げる書類(各1部)を添付の上,取扱金融機関へ提出する。

(ア)納税申告書の写し又は決算書

(イ)営業に関して許認可等を要するものにあっては,当該許認可証等の写し

イ 取扱金融機関は,提出書類の記載内容を確認の上,協会へ提出する。

 附 則

この要領は,平成31年4月1日から施行する。

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする